2018/5/ 3

コンビニの定番「サラダチキン」、まさかの缶詰タイプ現る!

ローソンストア100

ローソンストア100各店では2018年5月9日から、"缶詰"タイプのサラダチキンが販売されます。

肉本来のジューシーさ

各コンビニから販売される主力商品のひとつ、サラダチキン。パウチタイプのものが主流ですが、ローソンストア100では5月9日から、期待の新星"缶詰"タイプが新登場します。

缶詰にすることで、これまでと異なる食感と味わいに変身。生の鶏肉を缶に入れてから加熱調理することで、うま味がギュッと閉じ込められた肉本来のジューシーな美味しさが味わえるそうです。肉の繊維にそってホロホロとほどけるので、食べやすさもアップしているとか。

また、同日発売される永谷園との共同開発商品「VL サラダチキンで作る参鶏湯(サムゲタン)」と一緒に温めれば、本格的な韓国の薬膳スープ「参鶏湯」を簡単に楽しむこともできます。

種類は「水煮」と「ガーリック風味」の2展開。パウチか缶詰かの選択肢が増えるので、気分や料理に合わせて選んでみては?

価格は各108円(税込)。

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

ランキング Gourmet RANKING

Instagram