2018/4/26

ビール160円! お酒を「仕入れ値」で楽しめる肉バル、上野に誕生

ニューオープン

ドリンクをほぼ"仕入れ値"で楽しめるカジュアルな肉バル「MEAT&WINE WINEHALL GLAMOUR(ミート&ワイン ワインホールグラマー)」が2018年4月26日、東京・上野にオープンします。

入場料500円

同店は、入場料として500円を支払うと、ドリンクをほぼ"仕入れ値"で楽しむことができる肉バル。たとえば、ビールは160円、樽生スパークリングワインは250円の破格値で提供されます。

またドリンクだけでなく、料理も充実。牛肉本来の旨みが凝縮され、口いっぱいにジューシーな味わいが広がる「国産牛イチボのグリル」(1990円)や、時間をかけ丁寧にハーブを漬け込んで仕上げた「手仕込みハーブチキンのグリル」(1290円)などの本格的な料理はもちろん、ハムカツや目玉焼きといった懐かしさを感じるおつまみメニューもラインアップされます。

「国産牛イチボのグリル」

「手仕込みハーブチキンのグリル」

「本当に美味しい豚カツ~シキンボ~」

さらに、創業108年の製麺所「淡路麺業」が作り上げた「究極の生パスタ」も。気温と湿度が大切な生パスタは、地中海の気候に近い「淡路島」で丹念に練り上げられているのだそう。カルボナーラとペペロンチーノを合わせた福岡県で有名な「ぺぺたま」(900円)をはじめ、香味野菜と炒め合わせたひき肉をトマトと一緒にじっくり煮込んだ「じっくり煮込んだ濃厚ミートソース」(970円)、「ペペロンチーノWITH牡蠣」(1180円)などが味わえます。

「ぺぺたま」

オープンから2週間は入場料が無料になるキャンペーンも実施されます。

営業時間は17時から23時30分まで。場所は、東京都台東区上野6-16-9第一金子ビル1階・2階。

詳細は、公式サイトへ。

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

ランキング Gourmet RANKING

Instagram