2018/4/23

夜景と名作映画、0円で満喫! 横浜で野外シアターイベント開催

GW2018

横浜赤レンガ倉庫とMARINE & WALK YOKOHAMA(いずれも神奈川県横浜市)では2018年5月2日から6日まで、無料の野外シアターイベント「SEASIDE CINEMA」が開催されます。

日替わりで計10本を上映

横浜赤レンガ倉庫の会場は「THEATER RED BRICK(シアター赤レンガ)」、MARINE & WALK YOKOHAMAの会場は「THEATER MARINE & WALK」とそれぞれ名付けられ、みなとみらいの夜景を望む開放的な空間で映画鑑賞を楽しむことができます。

「THEATER RED BRICK」では芝生の広がる赤レンガパークに約450インチの特設スクリーンが設置され、大人から子どもまで家族みんなで楽しめるファミリー映画が上映されます。ラインアップは「ルパン三世 カリオストロの城」、「パディントン(吹替)」、「SING/シング(吹替)」、「ミニオンズ(吹替)」、「ジュマンジ(吹替)」です。

一方の「THEATER MARINE & WALK」では海を感じる特設会場が設けられ、一度は見ておきたい傑作の中から「海と音楽」をテーマに上映。「マンマ・ミーア!(字幕)」、「ビッグ・フィッシュ(字幕)」、「シェフ 三ツ星フードトラック始めました(字幕)」、「オーシャンズ(字幕)」、「スタンド・バイ・ミー(字幕)」と、人生を豊かにする名作映画が揃います。

どちらの会場も自由に飲食物の持ち込みができるので、各施設の店舗で販売されている特別なテイクアウトメニューを味わいながら映画を楽しむこともできますよ。

上映は各日19時から、入場は無料(事前予約不要)。アウトドア用クッションや敷物、チェアなどがあると便利です。「THEATER RED BRICK」ではリクライニングチェアの貸し出し(300円)もあります。

作品は毎日日替わりでスクリーンにかけられるので、期間中何度通っても飽きません。横浜赤レンガ倉庫ではドイツの春祭りを再現したイベント「Yokohama Fruhlings Fest 2018」も同時開催されているので、あわせて楽しむのもオススメです。

その他詳細は横浜赤レンガ倉庫MARINE & WALK YOKOHAMAの公式サイトへ。

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

ランキング Event RANKING

Instagram