2018/4/ 9

厚さ、大きさ、感触も違うさまざまな「紙」が大集合 「紙マーケット」開催

レトロ印刷JAM(大阪市北区豊崎6丁目6番23号)にて、2018年4月20日から22日まで、印刷会社や紙屋の倉庫に眠る、厚さも大きさも感触もさまざまな「紙」が大集合する「紙マーケット」が開催されます。

どの「紙」でも10枚100円

レトロ印刷JAMの倉庫に眠るたくさんの魅力的な紙に加え、紙屋の倉庫に眠る、極厚の紙や、布のようにフニャフニャな紙など、さまざまな「紙」が大集合するイベントです。

好きな紙を選んで、入り口で渡されるバインダーに挟んでいき、枚数に応じて料金を支払うのが紙マーケットのスタイル。大きい紙、小さい紙、厚い紙、薄い紙、どれでも10枚100円です。そのほか、コースター紙(1枚10円から)や、スタッフがテーマを決めてセレクトした20枚の紙束(200円)、干物を入れる用途のものまである、いろいろな封筒(10枚200円)、紙バッジ(ガチャガチャで1個100円)、ダンボール(50円から)も購入できます。

また「紙」の話が聞ける「紙教室」も開催。お蔵入りになった幻の紙の話など、紙のあれこれが楽しめます。

開催時間は10時から19時、入場料無料です。「紙教室」の参加費は、おみやげ付きで500円。

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

ランキング Event