2018/4/ 8

TDLにチョコクランチ専門店がオープンするよ~! 自分好みにカスタム可能

東京ディズニーリゾート 35周年"Happiest Celebration!"©Disney

東京ディズニーリゾートの"定番土産"である「チョコレートクランチ」をオリジナルでつくることができる期間限定ショップが2018年4月15日、東京ディズニーランド内にオープンします。

組み合わせは自由自在

2018年に35周年を迎える東京ディズニーリゾートでは、4月15日から約1年にわたって史上最大の祭典「Happiest Celebration!」が開催されます。その期間中、1986年から販売されている"定番土産"のチョコレートクランチをテーマにした特別な店舗がオープンします。

東京ディズニーランドのワールドバザール内に期間限定で登場する「ペイストリーパレス」と「アイスクリームコーン」は、ドナルドダックをはじめとするダックファミリーが開催するチョコレートコンテストがコンセプト。それぞれオリジナルのグッズやメニューが販売されます。

「チョコレートクランチ・ピック&マンチ」(完成イメージ)©Disney

「ペイストリーパレス」では、好きなフレーバーのチョコレートクランチ18粒と、缶・フタ・リボンを自由に組み合わせる「チョコレートクランチ・ピック&マンチ」を体験できます。缶は2種、フレーバーは6種、フタは3種、リボンは3色が用意されます。チョコレートクランチはすべてのフレーバーを詰めても、好きなフレーバーだけにしてもOK!

「ストロベリーショートケーキ」©Disney

チョコレートクランチのフレーバーは定番の「ミルク」「ホワイト」「ストロベリー」に加え、35周年期間中限定のスペシャルフレーバーの「ストロベリーショートケーキ」がデビュー。また、「ヨーグルト」と復刻の「キャラメル」も7月7日までの期間限定で登場します。5つの開催期間ごとに選べる缶のデザインとフレーバーの一部が入れ替わるので、期間中何度でも楽しめますよ。価格は1500円(税込)。

「チョコナッツバニラアイス&チョコレートクランチ」©Disney

一方の「アイスクリームコーン」では、ドナルドダックとデイジーダックをイメージしたアイスにチョコレートクランチが添えられた、思わず写真を撮りたくなるようなデザートが提供されます。

その他詳細は公式サイトへ。

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

ランキング Gourmet