2018/2/18

ベビーパウダー、実はこんなに使える! 意外な活用法5選

SNSで話題 お金をかけないライフハック ベビーパウダー

赤ちゃんの肌を守るためのベビー用品として知られる「ベビーパウダー」。本来は"あせも"や"おむつかぶれ"などを予防するのに使われるものですが、最近では大人たちも愛用しているケースが多いんです。

大人の場合はメイクや洗顔などに使うのがメインですが、そのほかにもSNSではさまざまな使い方が話題になっています。

メイクや洗顔、靴擦れにも...

こちらは資生堂の定番ベビーパウダー

Amazonで買う

ベビーパウダーは固形タイプと粉タイプがありますが、大人の場合はどちらも人気。用途によって使い分けているようです。資生堂ジョンソン・エンド・ジョンソンなどの商品が定番で、安いものだと300円台から手に入れることができます。

今回は数あるベビーパウダーの活用法の中でもSNS上で特に人気の使い方を紹介します!

ベビーパウダー活用法5つ

(1)まつ毛メイクにプラス

1つめはまつげメイクに使用する方法。まずは綿棒を用意し、ベビーパウダーを少量付けます。マスカラを一度塗りしたまつ毛に、パウダーを付けた綿棒を転がすように塗り、さらにその上から再度マスカラを付けると、まつげが長く見えるのだそう。SNS上では

「まつ毛のボリュームと長さがほしいときはマスカラつけてからベビーパウダーつけてその上からマスカラつけるとすっごいいい感じになる」
「マスカラにベビーパウダー付けて更にマスカラで盛れるよなぁ!?つけまつ毛付けなくてもいいよなぁ!?」

などと話題となっています。目に入らないように注意してくださいね。

(2)普段の洗顔に混ぜる

2つめは普段使っている洗顔料に混ぜるというもの。ティースプーン1杯程度のパウダーを普段使っている洗顔料に加えて泡立てます。そしてそのまま洗顔し、洗い流すだけ。そうすると肌がつるつるになるのだとか。SNS上には、

「ベビーパウダー洗顔今までなぜやってこなかったのかレベルにいいつるつる」
「普段使ってる洗顔にベビーパウダー混ぜるといいっての実践したら、鼻のザラつき1発でつるつるになったのでおすすめ」

といった感想が寄せられていました。

(3)ナイトパウダー

お風呂あがりのスキンケアは欠かせないですが、乳液などのベタベタ感が苦手という人も少なくないのでは? そんな時は少量のベビーパウダーを仕上げとしてポンポンとはたくとサラサラに。赤ちゃんでも使える成分でできているので、お風呂あがりでも安心して使えます。

(4)ネックレスの絡み取り

細いチェーンのネックレスは一度絡まってしまうとなかなか大変。解こうと頑張った結果、さらに絡まってしまうこともしばしば...。そんな時、ネックレスにパウダーをかけるとスルスルと解けるのだとか。

「細いネックレスが絡まってしまった時には、絡まった場所にベビーパウダーをふりかけて両手で揉む解すと簡単に解けます」

とはいえ本来の用途とは異なるので、高価なものや大切にしているネックレスに使用する際は購入店舗で解いてもらうのがベストです。

(5)靴擦れ防止

履きなれていない靴を履く時に心配なのが靴擦れですよね。靴擦れしてしまいそうな箇所にあらかじめベビーパウダーを付けておくと、すべりが良くなり、靴擦れしにくくなるのだそう。実際にツイッター上では

「靴擦れにベビーパウダーぽんぽんしたら本当にましになった!!すげぇ!!」

との書き込みも。靴擦れに悩んでいる人は試してみる価値がありそうです。

もちろん本来の使い方以外はあくまで自己判断ですが、意外な活用法を含め、これだけ使えるベビーパウダー。比較的安く手に入れることができるので1つ持っておくと何かと便利かもしれませんよ!

Amazonで買う

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

特集SPECIAL

特集

ランキング Life RANKING

Instagram