2018/1/27

総額5万円超。福袋マニアが買った26袋の中身、全部みせます!【とっておきグルメ編】

初売り・福袋2018

2018年の年明け。私は毎年恒例のデパ地下福袋を買いに新宿を2日間回り、合計26の福袋をゲットしてきました。福袋の中身はすべて食品ですが、スイーツ、紅茶、ハム類、パン、オリーブオイルとジャンルは多岐に渡ります。使った金額は約5万5000円にのぼりました。

人気店の福袋には何が入っていたのか、一体どれくらいお得なのか――。そんな疑問にこたえるべく、私が購入した福袋の中身をすべてお見せします! 前々回の「スイーツ編」、前回の「ご飯のおとも編」に続く今回は「とっておきグルメ編」です。

本格紅茶に贈答用フルーツ...

●知ってる人しか買えない紅茶の福袋

今年一番欲しかったのが伊勢丹で販売されるダージリンが7種類入った福袋。「ナヴァラサ」は伊勢丹限定のハイクオリティな紅茶ブランドです。

年末、国産ローズのハーブティーを買った際に店員さんから聞いたのですが、毎年、個数をかなり絞ってダージリンの福袋が出るとか。商品は店頭には置かれず、店員さんに声をかけて整理札を受け取り、レジで商品と引き換えるのだそうです。

1万800円と少々高めではありますが、2万円相当の商品が入ってるので、かなりお得! ということで、今年はこちらに狙いを定めて買いました。中身は2017年春摘みのファーストフラッシュ、秋摘みなど7種類。袋6個と缶1本の形で入っています。

●プレーンなパンが豊富なル・ビアンの福袋

私は小田急百貨店で10人以内の列に並べたらトロワグロのパンを買いますが、それ以降はすぐに長蛇の列になってしまうため、迷わず向かいのル・ビアンへ向かいます。どちらも菓子パンが少なめで、フランスパンやクロワッサンといったプレーンなパンが多く、おせちに飽きた朝食に活躍してくれるんです。1000円というのも嬉しいところです。

●サンマルクユーザー必見の福袋

サンマルクカフェ全店舗で使えるコーヒーチケット5枚(有効期限3か月)とチョコクロ5個で1080円。コーヒーはSでもMでもOK。コーヒーのMサイズは通常250円(税別)、チョコクロは1個170円(税別)なので2倍相当の内容ということになります。

●コスパ最高の加工肉袋

ワールド ミート バル ニッシンの福袋。こちらはハムの塊が3つ、大きなロースハム、ウインナー、ベーコンが入ったボリュームたっぷりの内容で3000円という驚きの安さです。ゲットするには店の周りを1周以上並ぶことを余儀なくされますが、そこまでしても購入したい福袋です。

●厳選コーヒーが楽しめる福袋(伊勢丹)

キャピタルコーヒーのコーヒー豆が4種類入って2160円です。

重くても欲しい!贈答用フルーツ福袋

旬果フルーツガーデン(小田急百貨店)の3000円の福袋は即売り切れる人気の福袋です。メロン、マンゴー、デコポン、オレンジ、グレープフルーツ、桃のゼリーと、贈答品のフルーツがたっぷり入ってるので大満足。ちなみに熊本県のブランドいちご「ひのしずく」3個入りは隣で定価1200円で売っています。

難点は重いこと。真向かいの通常のフルーツショップでも同じ値段で福袋が出ています。そちらもお得なのですぐに売り切れます。贈答用のショップの福袋がなくなったら、通常のフルーツコーナーのを買うのが吉。欲張って両方買うと重すぎて他を買えなくなってしまうかも...。

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

[続き]最初に向かうべきお店はどこ?
1

ランキング RANKING

Instagram