総額5万円超。福袋マニアが買った26袋の中身、全部みせます!【ご飯のおとも編】

初売り・福袋2018

2018年の年明け。私は毎年恒例のデパ地下福袋を買いに新宿を2日間回り、合計26の福袋をゲットしてきました。福袋の中身はすべて食品ですが、スイーツ、紅茶、ハム類、パン、オリーブオイルとジャンルは多岐に渡ります。使った金額は約5万5000円にのぼりました。

人気店の福袋には何が入っていたのか、一体どれくらいお得なのか――。そんな疑問にこたえるべく、私が購入した福袋の中身をすべてお見せします! 前回の「スイーツ編」に続く今回は「ご飯のおとも編」です。

当日のタイムスケジュールはこんな感じです

伊勢丹地下の入口から延々と続く行列

伊勢丹新宿店地下の入口のうち開店前に入れるのは3か所中2か所。地上からも入れますが、何せ真冬の朝は極寒。迷わず地下に直行しました。9時25分ごろ開店前の行列に並び、9時40分には開店。効率よく入店できました。

最初に向かう先はスイーツ売り場。9時50分ごろ着きました。買い物を済ませたら、今度はお惣菜売り場へ。10時15分の時点で新潟加島屋は整理券配布を終わっていたので、人気の福袋を狙っている方はもっと早めに並ぶ必要があります。

私は伊勢丹惣菜売り場で計6種9個の福袋を購入。前日(1月2日)に行った京王百貨店でも海苔の福袋を2個購入したので、「ご飯のおとも」だけで計11個の福袋をゲットしました。

[続き]購入した福袋の中身、大公開!
1
初売り・福袋2018

ランキング