2017/12/29

【第93回】プラチナ&ブラックカードで利用できるラウンジって?第2弾

お金の貯まるカード活用術

2016年から勢いがあるのがプラチナカードやブラックカードのステータスカード。

昨年はOrico Card THE PLATINUM、ラグジュアリーカードが誕生。今年になってGINZA SIXカードがゴールドカード以上で発行し、エポスカードの最上位カードであるエポスプラチナカードもインビテーション無しで申し込みが可能になりました。

さらに、高島屋とソニー銀行が提携したタカシマヤプラチナデビットカードが発行され、来年には三越伊勢丹のエムアイカードもプラチナカードを発行するようです。

JCBもザ・クラスという最上位カードの下にインビテーション無しで申し込めるプラチナカードを発行するなど、どのカード会社もプラチナカードを重要視していることがわかります。

さて、年末は毎年恒例のプラチナカード・ブラックカードについての都市伝説です。今回はプラチナカード・ブラックカードで利用できるラウンジを前回(http://bg-mania.jp/2016/12/23179427.html)に引き続き紹介したいと思います。

サンリオピューロランドのVIPルーム

まずは、サンリオピューロランドのVIPルーム。前回コラムの中で「セディナ プラチナカード」を保有しているとサンリオピューロランド内「館のレストラン」にあるVIPルームを使えるという特典を紹介しました。...が、昨年はこのカードを持っていませんでしたので実体験を書くことができませんでした。その後、セディナ プラチナカードを何とかゲットしましたので紹介したいと思います。

まず、VIPルームを使いたい日付を電話で予約します。GWのような混んでいる時期は取れません。普通の土日だと予約できることが多いです。

予約するとVIPルームを利用できるクーポンが郵送されてくるので、そのクーポンとパークチケットを持って「館のレストラン」に行きます。

館のレストランの奥に扉があります。そこがVIPルーム。多くの場合、利用者から遮断された場所にラウンジがありますが、VIPルームはレストラン利用者から入り口が見えるので、恥ずかしいやら優越感に浸れるやら複雑な感じです。

で、このVIPルームにはサンリオの大人気キャラクターが来てくれるんですね。もちろん、キャラクターが会いに来てくれる時には扉が閉まっているので一般の方は見ることができません。人気キャラクターと一緒に写真を取ることもできます。これには子どもも大喜び、と思いきや、怖くて泣き出す始末...。

食事が終わればパレードの時間です。このパレードも優先席が用意されます。並ばなくても追加のお金を払わなくても一番前で見られます。ピューロランドのパレード、レベル高くて驚きました。

サンリオ好きなら、取得したいプラチナカードです。

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

[続き]東京ディズニーシーのJCBラウンジ
1

ランキング