出雲あきらの演劇Life
トニー賞授賞式に22回出席している唯一の日本人、出雲あきら氏が今注目のお芝居を紹介。演劇評論家でありながら現役広告マンでもある出雲氏独自の視点で、ビギナーさんにもぴったりな1本を紹介します。
2017/12/ 7

本場ブロード-ウェイのスターが競演 今年の締めくくりは『4Stars 2017』で決まり!

出雲あきらの演劇Life

今、世界で最も輝かしい活躍をしているミュージカル界のスターたちが、人気ミュージカルの1シーンを日本の劇場で間近に演じてくれたらどんなに贅沢なことでしょう。

2013年に上演されたミュージカルコンサート『4Stars』は、そんな夢のような公演を実現してくれました。チケットは連日完売、多くの人たちが見ることができず悔しい思いをしました。その伝説の公演がパワーアップして再び日本にやってきます。

これが世界クオリティ

今回の公演でもブロードウェイで活躍する旬なミュージカルスター3人が来日します。

まずは、日本でもすっかりおなじみになったラミン・カリムルー。『レ・ミゼラブル』のジャンバル・ジャンや『オペラ座の怪人』のファントムなどを演じるミュージカル界のトップスターです。前回の『4Stars』にも出演し、その後『プリンス・オブ・ブロードウェイ』の日本初演にも出演、昨年は初のソロコンサートで来日したのも記憶に新しいところです。その歌声と甘いマスクが日本の女性ファンのハートを虜にしています。

シエラ・ボーゲスも前回に引き続き出演します。『レ・ミゼラブル』のファンテーヌや『オペラ座の怪人』のクリスティーヌ役を演じ、ディズニー・ミュージカル『リトル・マーメイド』のアリエル役では数々の賞にノミネートされた世界の歌姫です。

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

[続き]ブロードウェイを震撼させたシンシア・エリヴォ奇跡の初来日
1

プレゼントPRESENT

Instagram