2017/1/27

世界のショコラティエが絶賛したショコラにあうスパークリング清酒<澪>とは?

サロン・デュ・ショコラ スパークリング チョコレート バレンタイン2017 日本酒

世界のショコラティエを魅了した「澪」

いよいよ2017年2月2日から、チョコレートの祭典「サロン・デュ・ショコラ2017」が、東京国際フォーラムホールE(東京都千代田区)で始まります。

「サロン・デュ・ショコラ」は、フランス・パリで誕生したチョコレートの祭典。パリでは2016年10月28日~11月1日に開催され、世界約30か国から約500社が参加しました。

日本からも17ブースが出展しましたが、中でもひときわ賑わいを見せていたのは日本を代表するショコラティエ小山進氏が率いる「パティシエ エス コヤマ」です。

斬新なマリアージュ

日本酒とチョコレートは発酵させてつくるため、相性は良い

ブースでは、宝酒造の松竹梅白壁蔵「澪」スパークリング清酒とチョコレートのマリアージュを紹介。新作に合わせて、ウェルカムドリンクとして「澪」を提供しました。

ほのかな甘みとほどよい酸味があり、爽やかな泡が特徴の「澪」とチョコレートの新鮮なマリアージュは、世界のショコラティエの舌をうならせました。

小山さんは、「日本酒とチョコレートは発酵させてつくるため、相性は良い」と話します。

「冷やして飲むスパークリング清酒は、飲んだ余韻でチョコレートを食べてチョコレートの余韻で飲んでください。スパークリング清酒の泡を感じている間に、口の中にチョコレートの味わいが優しく広がり良くあいます」
「澪にあわせるなら、酒粕や奈良漬のチョコレートのように酸味が際立つもの、塩味や分厚い熟成感があるもの。油分が多いものもあうでしょう。澪ドライは、どんなチョコレートにもあいますよ。上品な米の香りが感じられ、飲むとしっかりした米感が残り、発酵の効用でりんごの香りを放ちます」

最後に世界のショコラティエの感想をいくつか紹介します。みな東京のサロン・デュ・ショコラにも出展する人気ショコラティエです。

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

[続き]世界のショコラティエからの感想
1
  • A東京国際フォーラム
  • 住所〒100-0005
  • 東京都千代田区丸の内3丁目5−1
マップを読み込んでいます

ランキング Gourmet RANKING

Instagram