2016/5/11

あなどれない!メイベリンのアイメイクパレット 組み合わせでこんなに遊べるなんて...!

アイシャドウ

米国の高級デパートに勤めた経験のある友だちによると、デパートが一番力をいれているのはコスメのコーナーだそうです。お店にはいって最初に目がつくところに華やかな感じで存在しているので、コスメコーナーは集客力があるそうなんですね。日本のデパートのコスメコーナーにも同じイメージでしたが、今も変わらないのでしょうか?

彼女が言うには、高級デパートを利用するような女性にとっては、ブランドのコスメを使っていることが一種のステータスになるそうですが、知り合いの女子大生に聞くと、「ドラッグストアでコスメを買うのが多数派」とのこと。お値段も安いし、接客する人に気を使わないでいいし、芸能人が愛用していたりするコスメも手に入るし、ドラッグストアコスメは侮れません。

単色でもOK 横並び、縦並びの色も組み合わせて

lacolumn-20160511-01.JPG

最近私が気に入っているドラッグストアコスメの一つが、MAYBELLINE(メイベリン) New Yorkから出ているアイメイクパレットのNUDESシリーズです。いつもアイシャドウを買うとき、どの色を買おうか悩んでしまうんですよね。定番カラーなのか遊びたい色なのか......、どちらも試したいのですが、実際買ってみて、「あちらも欲しかった」「これは遊びすぎだ」「無難すぎた」と後悔することもけっこうあります。いいお値段すれば、全部買うことも躊躇してしまいます。

アイメイクパレットシリーズは今流行りなのか、他のブランドからも出ていますが、お手頃価格(公式サイト価格は米国で$11.99、日本で2200円)で使える色合いとお洒落な心を満たすような色合いのパレットを出しているのはメイベリンが一番だと思います。

パレットの色は全部で12色、単色でも使えるし、横並び、縦並びの色を組み合わせてメイクをすることもできます。詳しい使い方はパレット裏に記載されています。

lacolumn-20160511-02.JPG

シリーズ最初のパレット、THE NUDESはブラウン系充実のヌードカラーのセットでしたが、日本でも4月に出たばかりの次作、THE blushed NUDESは同じヌードカラーでもピンク、ベージュ系の色合いのパレットで日常用としてもかなり重宝しています。

ピンクだと甘い感じになってしまうかと思ったのですが、いろんな組み合わせで使ってみると見た目より大人っぽい色合いのアイメークができて、びっくり。組み合わせでいろいろ遊べるのは本当に楽しいですね。

3作目にあたる新製品のパレット、THE Rocks NUDES(こちらは日本未発売)はブルーやパープルもはいった夜遊びしたくなるような色合い。涼し気な目元もつくれてこれまた楽しさ満載です。個人的には好きな色合いなのでいろいろ試してしまいます。夏の夜遊びメイクにもいいかも?

ただ、残念なのは、ブラシが使いづらいこと。自分の手持ちのブラシでのばしてあげたほうがきれいにのせられます。

日本でも発売中なので、ぜひ試してほしい品です!


吉野アグネス 吉野アグネス

2000年8月渡米。2人の女の子(現地校6年と1年)の母。趣味はニュースななめ読みと面白いニュースを探すこと。興味ある人物はモデルのGigi Hadit、ラッパーのKendrick LamarとJustin Bieber、バレリーナのMaria Kochetkova、ダンサー・振付家のJohn Neumeir、ジャーナリストのMegyn Kelly、NBA選手のKawhi Leonard

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

ランキング RANKING

Instagram