2015/12/30

これでシワやたるみも解消!? コラーゲンを増やす話題のテクニック「HSP」をまるっと解説

コラーゲン
tbm146595_pho01.jpg

年齢とともに深刻化していくシワやたるみ。解消するためにコスメや美顔器、サプリなどを試しても期待したほどの効果を感じることができなかったという経験は誰もがあるのではないでしょうか。その理由は、肌の深部に確かなアプローチができていないせいかもしれません。今回は、肌の深部にアプローチし、肌内部のコラーゲンそのものの量をアップさせることでシワやたるみを解消する方法についてご紹介したいと思います。

42度がコラーゲンを増やすポイント

肌内部のコラーゲン量をアップさせる方法として注目したいのが、身体を温めることで増えるといわれる「ヒートショックプロテイン(HSP)」。これが増えると傷ついた細胞を修復したり、免疫力を高めたり、コラーゲン量を増やすなど健康や美容に関して嬉しい効果をもたらすことがわかっています。このHSPを効率よく増やす秘訣は、42度がポイントになるといわれています。

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

[続き]HSP入浴やLED美顔器のメリット
1

Instagram