2015/12/20

高い美容液より「オレンジ」? シワやたるみを改善するフルーツの知られざるパワー

イノシトール
tbm146136_pho01.jpg

年齢とともに肌のハリ・弾力が失われることによって現れるシワやたるみといったエイジングサイン。解消するためにコラーゲンドリンクを飲んだり、高い美容液を使っても効果がイマイチ感じられない、そんなことがありませんか?

今回は、シワやたるみを効果的に解消する方法をご紹介したいと思います。

ポイントは「イノシトール」

私たちの肌は表皮、真皮、皮下組織の3つに大きく分けることができます。このうち肌のハリ・弾力を支えているのが真皮。よく聞くコラーゲンや、それをゴムのような弾力のある線維でつなぐように支えているエラスチン、コラーゲンなどを生み出す繊維芽細胞、ヒアルロン酸はこの真皮で活躍してくれています。

実は、真皮には「真皮幹細胞」というピチピチ肌を作る"元"的な細胞も存在しています。肌のハリ・弾力を支える上で非常に重要な役割を果たしているのですが、加齢によって徐々に減少してしまいます。また、この真皮幹細胞を安定させる働きをしている成長因子(細胞の増殖や文化を調整する役割を果たしている物質の総称)もやはり年齢とともに減少していくことがわかっています。

そのため、成長因子を発現し、真皮幹細胞の再生・修復力を高めることが、シワやたるみを解消する上で大きな決め手になるというわけです。では、この「真皮幹細胞」を元気にするにはどうしたらいいのでしょか?

今おすすめできるのはこの2つです。

1. 真皮幹細胞に働きかけるコスメの使用

真皮幹細胞に働きかけ肌の自己再生力を高めることでシワやたるみを解消する抗老化スキンケア商品が複数販売されています。そういった商品を日々のスキンケアで取り入れていくことでシワやたるみ解消に効果が期待できるといわれています。

2. イノシトールを摂取する

成長因子の発現を高める効果があるといわれているのが「イノシトール」という成分。穀物の中などに多く含まれるビタミン様物質でコレステロールの調整をしたり、神経機能を正常に保つ効果、髪を健康に保つ効果などがあるといわれています。

このイノシトールが含まれた食品やサプリを摂取することで成長因子の発現を高め、真皮幹細胞の働きを助けることで真皮の再生・修復力を高めてシワやたるみを解消する効果が期待できるのだそう。

イノシトールを多く含む食品は、オレンジ、すいか、メロン、グレープフルーツ、桃など。1日500~1000ミリリットルを目安に摂取するよう心がけるとよいようです。(ただし、精神疾患、動脈硬化症などの疾病を抱えている人に対する必要摂取量はその限りではありません。)

いかがでしたでしょうか。シワやたるみにお悩みの人は参考にしていただき、効果的なアプローチを行われてはいかがでしょうか。


遠藤幸子 遠藤幸子

エイジング美容研究家として雑誌やラジオ、企業のインフォマーシャルなどに出演。ウェブ、雑誌等にコラムを執筆するほか、コスメブランドの広告なども手掛ける。できるだけナチュラルな方法でできるアンチエイジング法を日々模索。豊富な自己体験を元に情報を発信中。
公式サイト『アンチエイジング ジャーナル

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

プレゼントPRESENT

Instagram