2015/8/22

金星星座でみる「しし座」の恋愛パターン ~なぜかクセが強い人にひかれてしまう。報われない恋をずっと続けてしまうことも~

しし座

恋愛運を占うときの指針「金星星座」で占っています。まずは自分の金星星座をチェックしましょう。金星運行表は一番下にあります。

6d8857cd4cf5922a.jpg しし座の恋愛傾向

情熱的なしし座は、思いこんだらトコトン突き進むタイプ。仕事も恋愛も、目指す目標に向かって一直線に進みます。恋愛においても、「好きな人が出来たらその人しか見えない」というほどのめり込んでしまうでしょう。

また、「愛されたい」という欲求が人一倍強いのも特徴。自分という存在を認めてもらうためにはもちろん、好きな人のためにどんな努力も惜しまないという献身的な一面も持ち合わせています。そのため、報われない恋をずっと続けてしまうことも...。

しかし、どんなときでもその状況を楽しめてしまうのが、しし座の良いところです。ラブラブな状態でトラブルが起こっても、「全力で恋をしている」という実感を十二分に得ることが出来れば、しし座は満足出来るでしょう。

こういう異性に惹かれがち

ロマンを求めるしし座は、非凡な才能を持つ異性に惹かれます。たとえば、容姿が淡麗とか、ずば抜けた才能がある人です。あるいは夢に向かって努力している人で社会的なステータスを取得した人物など、どうしてもクセが強い人に惹かれることが多いでしょう。

相性のいい星座は?

楽しいことが大好きなしし座と、行動的なおひつじ座はフィーリングもぴったり。一緒に出掛ければ時間を忘れて遊びに夢中になれるでしょう。どちらも勝気なので、意見がぶつかり合うことも多いですが、それが良い刺激となってお互いを高めあうことが出来るでしょう。

楽観的で自由奔放ないて座とも共感し合える部分がたくさんあります。しし座は少し頑固な一面がありますが、柔軟星座のいて座がうまく調節してくれるはず。とくに「夢を追う」という点では、この上ない理解者としてサポートしてくれるでしょう。

同じしし座との相性もまずます。共通の目標を持っている場合、良きライバル、良き理解者として励まし合いながら付き合っていけるでしょう。ただ、どちらも自己主張が強いため、ぶつかり合うことも多いです。相手の良い面に注目し、尊重するように心がけると良いでしょう。

相性がイマイチの星座

保守的で地味目なおうし座と、派手好きで我が道を進むしし座は、価値観の違いで相容れないことが多いです。争いごとを好まないおうし座は、最初はうまく合わせてくれますが、どちらも頑固で自分の意見を滅多に曲げないタイプ。ケンカをするとかなり長引くでしょう。

現実主義のやぎ座との相性もあまり良くありません。しし座の夢を追いかける姿勢を、やぎ座はバッサリと切り捨ててしまうところがあります。また、どちらもプライドが高いため、相手の言う事を素直に受け入れることが出来ません。反発しあうことが多いでしょう。

神経質なおとめ座との組み合わせも微妙なところです。上司や部下など、主従関係がはっきりしている場合は、お互いに持っていない部分を補えるのですが、対等な立場になった場合、おとめ座の正論と現実主義に押されてしまいがち。しし座本来のダイナミックさが半減してしまうでしょう。

金星運行表

1955年 1956年 1957年 1958年
1959年 1960年 1961年 1962年
1963年 1964年 1965年 1966年
1967年 1968年 1969年 1970年
1971年 1972年 1973年 1974年
1975年 1976年 1977年 1978年
1979年 1980年 1981年 1982年
1983年 1984年 1985年 1986年
1987年 1988年 1989年 1990年


早矢(はや) 早矢(はや)

占星術研究家/占い師。「インスパイア吉祥寺」主宰。西洋占星術・タロット占いをメインに鑑定・執筆・講演を行う。のべ鑑定人数は1万5000人以上、TV・新聞・雑誌等メディア出演多数。著書に「守護石事典 あなたを守り導く バースデー&ナンバー」(マイナビ)がある。早矢オフィシャルサイト(http://www.haya-web.com/)

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

特集SPECIAL

特集

ランキング RANKING

Instagram