2015/1/19

40分で16個の福袋を買った私が教えます!「絶対トクする」福袋の買い方

メロン

贈答用フルーツ売り場で購入した3000円のフルーツ福袋の中身

毎年1月2日に福袋を購入するのが私の恒例行事となっていますが、今年も例年通り、小田急百貨店 新宿店に出かけ、16袋の福袋をゲットしました。16袋全部、食品です。16袋というのは実は、ひとりで持ち帰れる最大数でした。かなり重かったです。

効率よく買う「1.2.3」ステップ

colum-01-0119.JPG

今年も買い物客は多く、店内はかなり混雑していました。その中で欲しい福袋を効率よく買うのはいくつかコツがあります。まず1に到着時間。今年はちょっと失敗しましたが、開店前に並ぶのが鉄則です。2に買う順番。長蛇の列ができる人気店で購入する場合は1か所にとどめ、次に人気の高いけれどそれほど並ばなくても購入できる店で買います。3に会計。小田急百貨店の場合は友の会で現金を積み立てしていると、満期になった際にカードをもらえるので、そのカードで支払うと小銭のやり取りがなく、会計の時間を節約できます。

開店は例年、9時45分ですので、その前に到着して人気の福袋のどれかに並ぶのが常です。「マリアージュ フレール」の紅茶や「トロワグロ」のパン、「OGGI」のチョコレート、「今半」の牛肉が長蛇のできる人気福袋です。今年は同店の福袋として初登場の京粕漬「魚久」の「漬魚セット」も人気がありました。

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

ハムの福袋はこんなにたくさん入ってナント2000円

パンの福袋は人気の定番商品の詰め合わせ。1000円で購入

米沢牛のお弁当屋さんで売っていた1000円の福袋

[続き]今年の戦利品は...
1

Instagram