スタバ福袋、2018年はオンライン抽選に!

スターバックスコーヒー 初売り・福袋2018 福袋2018

(画像は公式サイトより)

スターバックス コーヒー毎年恒例の「福袋」が、2018年は抽選販売されることになることが発表されました。

応募期間は2017年11月30日の10時から12月13日までです。

6000円の1種類のみ

抽選販売について、スターバックスは公式サイト上で

「スターバックスにとって福袋は、年始からお客様とつながることのできる大切なものと考えております。ゆったりとお正月をお迎えいただきたい、お店で少しでもゆったりコーヒーをお楽しみいただきたい。そんな想いから、福袋のオンライン抽選を行い、店舗で『当選eTicket』とお引き換えいただくことといたしました」

と説明しています。

毎年大人気のスタバの福袋は、2016年には「買い占め騒動」が大きなニュースになりました。その対策のためか、翌年(2017年)には初日のみ1人1個という個数制限が設けられましたが、2018年は事前抽選に当選した人のみに販売するという新たな仕組みが導入されることになりました。もう店の前に行列を作る必要はありません。

「スターバックス福袋2018」は税込6000円。応募できるのは、Web会員サービス「My Starbucks」の会員のみ。応募期間中に応募フォームでエントリーした人の中から抽選で当選者が選ばれ、12月21日(予定)に「福袋2018当選eTicket」がメールで送られます。「当選eTicket」は記載された対象店舗の引き換え日(福袋販売初日)のみ利用可能です。

他にも注意事項があるので、詳細は特設ページで確認を。

【12/7追記】福袋のビジュアルが公式ツイッターで公開されました。

ランキング Sale