「銀河鉄道の夜」の世界観を体感 すみだ水族館で幻想的なイベント

すみだ水族館 清川あさみ 銀河鉄道の夜

「すみだ水族館」(東京都墨田区)では、作家・宮沢賢治の童話をテーマにした展示「Fairy tale in Aquarium~水と幻想の世界~」が2017年9月29日から11月19日まで行われています。

清川あさみとコラボレーション

同イベントでは、写真に刺繍を施す手法などを用いて絵本「銀河鉄道の夜」などの人気作品を手がけるアーティスト、清川あさみ氏とコラボレーション。館内が絵本の挿絵のような美しい世界観で幻想的に彩られます。

メインは、長さ50メートルのスロープの壁と天井に約5000枚の鏡を貼りつめた展示エリア「クラゲ万華鏡トンネル」。水槽や壁面に、銀河鉄道で渡る天の川の様子をイメージした映像が投影されます。クラゲたちが優雅に舞い、光がきらきらと反射する空間でファンタジーな世界観が楽しめます。

そのほか、宮沢賢治による短編「やまなし」の物語をイメージしたエリア「蟹の親子と輝く泡」や代表的な童話「グスコーブドリの伝記」をイメージした「クラゲの森」なども登場。クラゲや蟹などの海の生物と融合させた新たな世界を体験してみて。

「クラゲの森」

また5階にあるペンギンカフェには、世界観を再現した特別メニューが登場。銀河を漂うクラゲをイメージしたオリジナルメニュー「銀河系スイーツプレート」やクラゲのような綿あめが乗ったオリジナルソーダ「Fairy taleソーダ」が楽しめます。

営業時間は9時から21時まで。

詳細は、公式サイトへ。

ランキング Event