熱海に行ったら立ち寄りたい! 隈研吾氏による絶景カフェが誕生

「COEDA HOUSE」

アカオハーブ&ローズガーデン(熱海市上多賀1027-8)に2017年9月19日、「COEDA HOUSE」がオープンしました。

有名パティシエによるオリジナルスイーツも販売開始

2015年の「世界バラ会議」にて、民間では初となる優秀庭園賞を受賞した「アカオハーブ&ローズガーデン」内に、新しいカフェがオープン!

設計は日本を代表する建築家・隈研吾氏によるもので、広大なガーデンの敷地内でも最も見晴らしの良い高台(海抜150メートル)に建設されました。建物の中心で大きな印象を残す柱は樹齢800年を超えるアラスカヒノキが使用されており、四季折々の花々とともに海を眺めながらの特別なひとときが楽しめます。

そんな「COEDA HOUSE」開業を記念し、2016年のパティシエ世界大会で第3位に輝いた藤井幸治氏によるオリジナルスイーツも誕生しました。伊豆のみかん畑で咲くみかんの花から採取された、貴重な「みかんはちみつ」を使用したバウムクーヘン「COEDA KUCHEN」や、熱海の特産品だいだいを使用したタルトフロマージュなどが味わえます。

他にもバラの甘さと香りが広がる、上品な味わいが人気の「バラのアイスクリーム」や、バラにちなんだ様々なドリンク(バラサイダー、ローズティー、ローズジュース)などが販売されます。

料金は1000円(アカオハーブ&ローズガーデン入園料)。開催時間は9時から17時まで。

今月の特集

今月の特集

ランキング Gourmet

人気の写真・動画

TBMおすすめサイト

  • 世界のファッションが集まるマーケットモール | ファッション通販waja(ワジャ)