月2回の通塾でOK! 学研から「忙しい小学生」のための新プラン登場

PR

学研ホールディングスのグループ会社「学研エデュケーショナル」が2017年10月、オンライン学習サービス「学研ゼミ」と「学研教室」での教室指導を組み合わせた新コース「学研ゼミ★まなびサポートコース スマートドリルプラン」を開講します。

オンライン学習+塾のいいとこ取り! スキマ時間にサクサク学習が進む

学校の勉強に友達との遊び、さらに複数の習い事...と、今の小学生は何かと忙しい日々を送っています。親としては「毎日、学習する習慣を身に付けさせたい!」というのが本音ですが、いざ通塾を考えると「これ以上忙しくなるのは...」「送り迎えもできそうにないし...」という心配もついてまわるもの。

そんな親子にぴったりなのが、今回新たに始まる「学研ゼミ★まなびサポートコース スマートドリルプラン」です。

こちらのプランは家庭学習の習慣づけを目的にしているので、通塾は月2回でOK。うち1回は学研の学習塾「学研教室」で学習するスクーリングデー、もう1回は学研教室の指導者による学習アドバイスカウンセリングです。月謝は教材費込みで2700円~3240円。これなら、親子の負担も最小限で済みますよね。

子どもの学習進度や状況を学研教室指導者が保護者と二人三脚でフォロー

日々の家庭学習で使用するのは、学研グループのオンライン学習サービス「学研ゼミ」。このサービスを使い、教科書対応のドリル「スマートドリル」に取り組みます。

スマートドリルは実際に学校で使用している教科書に沿った内容で構成されているため、学校の授業対策ができるのが特徴。対象学年は小学1年生~6年生で、小学校1、2年生は算数・国語、小学校3~6年生は算数・国語・理科・社会の4教科が用意されています。

学研ゼミにはPCからはもちろん、タブレットからもアクセスできるので、帰宅後夕食までの時間や習い事の移動時間といったスキマ時間での学習が可能なのも嬉しいポイントです。

このプランの会員募集は9月4日からスタートします。コースの詳細やお申し込みは公式サイトで確認を。

(編集企画)

PR

ランキング Life