「資生堂ベビーパウダー」が300円台で超有能 SNSで「最強の代物」

SNSで話題 ベビーパウダー 隠れた名品 SNSで話題!コスパ最強コスメ

300円代で買えてめっちゃ使える!

気温や湿度が上がってくると気になるのが、メイク崩れ。朝はバッチリ決まっていたメイクもお昼ごろにはヨレやテカリが気になってくるという人も多いのでは?

東京バーゲンマニア編集部は"メイク崩れも防げて肌にも優しい"とSNSで注目のアイテムを発見。それが「資生堂ベビーパウダー(プレスド)」です。

「使い始めたらもう二度と戻れなくなった」との声まで

数年前からSNSを中心にベビーパウダーをコスメとして活用する方法が注目を集めていますが、この「資生堂ベビーパウダー(プレスド)」も、コスメとして愛用する根強いファンがいる商品です。

本来は、あせも、おむつかぶれなどから赤ちゃんの肌を守るためのベビー用品なので、肌への刺激が少ないのは大前提。加えて、細かなパウダーが毛穴や肌の凸凹を目立たなくしてくれるとして人気を集めています。

使い方は一般的なプレストパウダーと同じ。下地やファンデーションなどのベースメイクが終わったら、適量をパフにとって肌にのせるだけです。ベタつく皮脂を吸収してくれるので、メイク崩れを防ぐことができます。少し出かけるだけなら、下地とこれだけで外出するという人も少なくないほか、お泊りでの"すっぴん風メイク"に使っているという人も。

固形タイプでパフ付きなので、プレストパウダーのようにパフに取って肌にのせることができるのも嬉しいポイントです。一般的なベビーパウダーは粉の状態で容器に入っているため持ち運びにくいほか、たくさん取りすぎてしまい顔が真っ白...なんてこともありますよね。けれどこれなら、パウダー量の調整もしやすく、粉が飛び散らないのでポーチの中にも気軽に入れられます。

パフもついてて便利

最大の魅力は、なんといっても定価350円(税抜)というコストパフォーマンスの良さ。ファンデーションのようにシミをカバーしたり、顔色を明るく見せたりすることは期待できませんが、メイクの仕上げにたっぷり使えてこの価格なら、持っておいて損はありません。

魅力たっぷりの「資生堂ベビーパウダー(プレスド)」についてSNSでは、

「資生堂のベビーパウダーこんな安いのに全然なくならへんからめっちゃいい」
「化粧品はファンデに関しては、ベビーパウダーというコスパも肌への優しさも最強な代物を使い始めたらもう2度と戻れなくなった......だってふわっふわの資生堂のパフ付きで300円代......」
「資生堂のベビーパウダーかなりいいのでは...? 毎朝電車で汗ダラダラで化粧全部落ちる私が...今朝走ったにも関わらずすべての汗を吸収してくれてるのか汗垂れてこない...すごい...」

といった声がいくつも上がっています。

実際に、記者がランチ後のメイク直しに使ってみましたが、気になる額や鼻、頬に数回叩くだけでテカリが抑えられました。毛穴のカバー力は高くはありませんが、ある程度目立たなくなりました。使い心地は一般的なプレストパウダーに劣らないと思います。毛足が長めのふんわりとしたパフも気持ちよく、肌にサラっと伸ばせます。

また、使ってみて感じたのは"うすづき"だということ。白くなりにくく、粉っぽさがあまり出ないので、サッとメイクを直したいときに重宝しそうです。

メイクの仕上げやお直し用としてはもちろん、本来の使い方のように汗の気になる部分に叩いて使うこともできます。首回りやデコルテに叩けば気になるベタつきが軽減できます。この夏は万能感の強いベビーパウダーを活用してみては?

SNSで話題 ベビーパウダー 隠れた名品 SNSで話題!コスパ最強コスメ

今月の特集

今月の特集

ランキング Beauty

人気の写真・動画

TBMおすすめサイト

  • 世界のファッションが集まるマーケットモール | ファッション通販waja(ワジャ)