タダで学んでタダで飲む! 首都圏で楽しむビール工場見学

ビール 工場見学 編集部厳選!「知っ得」まとめ

試飲もできる!(画像はイメージ)

ビール好きを公言しているけど、実はどうやって作られているのかあまり知らない――。そんな人におすすめしたいのが、製造工程を見て学べる「ビール工場」の見学ツアーです。工場というと、なんとなく地方にあるというイメージが強いかもしれませんが、実は首都圏にもたくさんあります。

今回は無料で見学できるビール工場を紹介します。いつも飲んでいるお酒がどうやって造られているかを知れば、さらに楽しみ方が広がるはずです。

休日予約はお早めに

見学すればもっと好きに(画像は公式サイトより)

まず紹介するのはサントリー<天然水のビール工場>東京・武蔵野ブルワリー。ここでは、ザ・プレミアム・モルツが作られる過程を学習・見学することができます。

仕込み設備を間近で見たり、実際に使われていたタンクの中を通ったりできるのは、工場見学ならでは。原料についても解説してくれるので「ビールは好きだけど、麦芽、ホップって何...?」という人もビールの基本から学べます。

もちろん最後にはザ・プレミアム・モルツの試飲も待っています。製造の過程を学んで実際に見学してから飲むビールは格別。ここにしかない限定品も販売されているので、買って帰って家でゆっくり飲むというのもアリですね。

見学ツアーに参加するには、電話かWEBで事前予約が必要です。休日の予約はすぐに埋まってしまうので、予約はお早めに。平日は最初のツアーが10時から、最終回が15時15分から。土日祝日は10時・11時・14時・15時からの回があります。

新宿から京王線・JR南武線「分倍河原駅」までいくと、駅から無料シャトルバスが出ているので、都心からも気軽に足を運べます。

[続き]キリンもアサヒも見学可 全部回れば違いが分かるかも
1
ビール 工場見学 編集部厳選!「知っ得」まとめ

今月の特集

今月の特集

ランキング Life

人気の写真・動画

TBMおすすめサイト

  • 世界のファッションが集まるマーケットモール | ファッション通販waja(ワジャ)