真っ赤なスープがインパクト大 女子に嬉しい「アセロララーメン」食べてみた

アセロラ スーパーフード ラーメン

真っ赤なスープにビックリ!

"ラーメンカフェ&美容"がコンセプトの人気店「ブンブンブラウカフェ」(東京都品川区)で、2017年3月14日から、アセロラをたっぷり使った「レッド・スーパーフードアセロララーメン」が食べられます。

アセロラといえば、女性から注目を集めている"レッドフルーツ"の代表格。なんだか体にはよさそうですが、そのお味は?

 

メディア向けの試食会でひと足早く食べることができたので、レポートをお届けします。

アセロラ×鶏だしってどんな味...?

「ブンブンブラウカフェ」は、スーパーフードを取り入れたラーメンやカキ氷がウリのお店で、2015年から3年連続ミシュランガイド東京にも掲載されています。

今回登場する「レッド・スーパーフードアセロララーメン」(1000円)は、「アセロラ」のピューレを加えたスープが特徴です。

試食会に登壇した一般社団法人日本スーパーフード協会の愛葉香さんによると、アセロラは、ハリウッドでも注目度が上昇中のスーパーフード。「美肌やアンチエイジングに繋がるとされているビタミンCやポリフェノールがたっぷり含まれているので、女性には特におすすめ」と話します。

ただし、これをラーメンと組み合わせるのは至難の技。オーナーシェフの斎藤直樹さんは、「アセロラの風味を生かしながら、ラーメンとして美味しくという"バランス"を保つのが難しかった」と言います。

手前に見えるのは"緑のラー油"

運ばれてきたラーメンを見ると、真っ赤なスープがインパクト大! スープには麺、シャモロック、アグー豚、ポルチーニ茸、白髪ネギ、アセロラの実などが入っています。1杯にはおよそ7粒ものアセロラが使われているそう。

まずはスープをひと口。アセロラのフルーティーさは感じますが、酸味はあまり感じません。鶏ベースの出汁が効いているので、洋風ラーメンのような風味です。鶏だしのまろやかさとアセロラのさっぱり感がバランスよく仕上がっています。

細麺がスープにぴったり

麺は、小麦で作った細めのタイプで舌触りもいいです。具材のシャモロックやポルチーニ茸もスープと相性がよく、鶏ベースのトマトラーメンをもっとさっぱりさせた感じです。最初は身構えていた記者ですが、バランスのとれた味わいでペロリと完食してしまいました。

実はトッピングされているアセロラの実は、なかなかの"レアもの"。アセロラの実は3日ほどで劣化してしまうので一般にはほとんど流通しないとか。

トッピングの「アセロラの実」も要チェック

美容・健康に気を使っている人でも、食べられるラーメンなので要チェックです。

提供期間は1か月間を予定していますが、材料がなくなり次第終了なのでお早目に。

場所は、東京都品川区旗の台3丁目12-3 J-BOX ビル2階。営業時間は平日と土曜日が12時~15時、18時~23時、日曜・祝日 12時~16時。定休日は水曜日です。

  • Aブンブンブラウカフェ
  • 住所
  • 東京都品川区旗の台3丁目12-3 J-BOX ビル2階
マップを読み込んでいます
アセロラ スーパーフード ラーメン

今月の特集

今月の特集

ランキング Gourmet

人気の写真・動画

TBMおすすめサイト

  • 世界のファッションが集まるマーケットモール | ファッション通販waja(ワジャ)