【高樹沙耶】2016年お騒がせ有名人の星占い 付き合った男性の影響が強く出る星回りだった?

2016年お騒がせ有名人

高樹容疑者は「医療大麻」解禁を掲げ参院選にも立候補していた(2016年7月撮影)

2016年世間に話題を与えてくれた芸能人、有名人たち。トラブルに巻き込まれた人、引き起こした人、衝撃の決断をした人、勝負に打ち勝った人......、そんな彼らのこの1年を星の巡りでおさらいしていきます。

7回目は、元女優で自称ナチュラリストの 高樹沙耶(本名・益戸育江)容疑者(1963年8月21日生の53歳)。2016年10月25日、大麻取締法違反(所持)で逮捕されました。以前から、医療用大麻の正当性を主張していましたが、高樹沙耶容疑者と同居男性2人が、沖縄県石垣島の自宅で所持していたとされる乾燥大麻は55グラム、約100回分の使用量と言われています。

当時の 高樹沙耶容疑者の星回りは

高樹容疑者は8月生まれのしし座です。しし座の基本性格は、情熱的でロマンチスト。気持ちがワクワクすることが大好きで、何かに熱中するとトコトン突き進む傾向があります。好みの傾向を示す金星も太陽と同じ位置にありますので、華やかな世界が大好きなタイプです。

しかし、内面をつかさどる月は、神経質で完璧主義のおとめ座に位置しています。おとめ座は「誰かの役に立つことで自分の存在意義を見つける」という傾向が強く、とてもストイック。芸能界を目指すにあたって「私もたくさんの人を幸せに出来る仕事をしたい」と考えたそうですが、まさしく「しし座」と「おとめ座」の影響が強くあらわれていたと感じられますね。

女優の枠にとどまらず、様々な活動をされていたことにも星の影響が感じられます。

たとえば、「自然派の生活を好み移住までした」点には、潔癖症で完璧主義のおとめ座の影響を感じますし、スポーツで賞と取ったり、政治活動に手を広げようとしたことには、「人と競ったり、上に立って指導していきたい」というしし座のリーダーシップを感じます。

ただ、行動力を示す火星は、社交性やコミュニケーションを司るてんびん座に位置し、かつ対面にあるおひつじ座に位置する木星から強い刺激を受けています。また、女性にとっての火星は「男性」を示すことも多いので、数々の行動の裏にはお付き合いされていた男性の影響が強かったのではないか...とも考えられるでしょう。

今回の事件に対する星の影響ですが、早い所ではすでに2014年頃からジワジワと高樹容疑者の運勢に変化を及ぼしています。彼女の火星に対して、天体を運行している冥王星が刺激を与え、いつ爆発するかわからない危うい状況を呼び込みやすくなっていましたし、「酒」や「薬」を象意に持っている海王星も彼女自身の冥王星にかなり強い刺激を与えています。

そして、事件が発覚した2016年の10月中旬は、天体を運行する冥王星に火星がバッチリと乗っかりました。冥王星は「秘密」や「トラブル」の星ですが、これに物事を明らかに打ち出してしまう火星が乗っかったため、蓄えられていたエネルギーが噴火口を見つけるように大きなトラブルの発覚につながってしまったのかも。

加えて、出生時間が不明なのでおおまかになりますが、2016年は高樹容疑者の出生の太陽に、現在の彼女自身を示す「月」が乗る「新月期」が訪れています。自身のチャート上で新月が起こる時は、「一つの区切りを終え、また新しい人生が始まる」きっかけになることが多いのですが、まさに今回の騒動で彼女の(ある意味で)新しい人生が始まったと言えるでしょう。

[続き]来年の運勢は?
1
2016年お騒がせ有名人

今月の特集

今月の特集

ランキング

人気の写真・動画

TBMおすすめサイト

  • 世界のファッションが集まるマーケットモール | ファッション通販waja(ワジャ)