こんなに過酷だとは...「ぽっちゃり女性がモテる国」トップ10

ぽっちゃり クリスマス直前2016 ダイエット ランキング

太るために努力しているんです!

痩せ志向の強い日本では考えられませんが、世界には太っていることが富や美の象徴とされ、モテ要素となっている国が多数あります。痩せたいけど食べたいというジレンマと日々戦っている身としては、なんだか羨ましい気もするけれど......。

サニーヘルスが「肥満の女性を褒め称える国」をまとめたランキングを発表しました。ぽっちゃりなほどモテる国トップ10とそこに住む女性の姿をご紹介します。

太るためにピル市場が急成長の国

まずは10位から。南太平洋の小さな島であるトンガでは、体のサイズが大きいことが美しいとされています。国民の9割近くがBMI25以上の過体重だそうですから驚きです。ちなみに、日本の基準では、見た目に美しいと思われる「美容体重」は160センチの女性だと48キロ程度。BMI18.75です。

9位はクウェート。昔から、砂漠の遊牧民の人々が太っていることは健康と富の象徴だと考えられていました。また、女性は大きいほど魅力的とされています。クウェートの成人女性の約80%が過体重で、主な死因は心臓、血管の疾患とのこと。怖いですね。

8位は南太平洋のフィジーです。胴回りが太っている女性は健康と富の象徴として、長い間尊敬されてきました。

7位はジャマイカ。成人女性の約70%が過体重です。お尻や下半身が特にふくよかであることが重要とされており、女性の体型は医学的に適切なサイズの約2倍が理想的だとされています。さらに、もっと体重を増やしたいと望む女性を対象とした、ピル市場も急成長しているとか。そこまでしてふくよかになりたいなんて......。

[続き]丸顔の太った顔が美人
1
ぽっちゃり クリスマス直前2016 ダイエット ランキング

今月の特集

今月の特集

人気の写真・動画

TBMおすすめサイト