約半数の女性が持っている! 男目線は関係ない「第2の勝負下着」とは

下着 女子会白書

男の人には秘密ね

女性の63.1%が"普段の日"と"ハレの日"で着用する下着を分けている――。20代から40代の女性1100人を対象にした調査で、こんな結果が明らかになりました。

よくいう「勝負下着」とはデートの時などに着用する、異性を意識したもの。31.7%の女性が持っていると回答しています。ところが調査では、この所有率を上回る特別な下着の存在が明らかになりました。

所有率51.0%と、半数以上の女性が持つ「第2の勝負下着」って一体なに?

上に立つ人は愛用している

それはズバリ、"やる気スイッチ"をオンするための下着。働く女性では、仕事で大事な日に「勝負下着」を着けて挑んだ経験のある人が40.8%もいます。

特に管理職では約6割が着用経験があり、仕事での壁を乗り越える中で、下着もスイッチングアイテムの1つになっていることが明らかになっています。また、20代の「仕事での勝負下着」の着用経験が約5割という年代別で最も高いという意外な結果も出ています。

それでは、具体的にどんな下着が働く女性の「第2の勝負下着」なのでしょうか?

[続き]デキる女は後ろ姿もカッコいい
1
下着 女子会白書

ランキング Life