王者「吉祥寺」ついに陥落 住みたい街1位に輝いた「恵比寿」の素顔に迫る

住みたい街ランキング 吉祥寺 女子会白書 恵比寿 横浜 自由ヶ丘

大人の落ち着きが人気

SUUMOは、2016年3月9日に「2016年版 みんなが選んだ住みたい街ランキング 関東版」を発表しました。それによると、2010年の調査開始以来、初の1位を獲得したのは「恵比寿」。5年連続トップの座を守っていた吉祥寺がついに陥落しました。

「恵比寿」は記者にとって、買い物したり美味しいものを食べたりする"おでかけスポット"であり、"住む"という発想はありませんでした。恵比寿に住むなんて、家賃に生活費にめちゃめちゃお金がかかりそう......。セレブじゃなきゃ無理なのでは?

ということで、恵比寿が「住みたい街」として熱視線を浴びる理由、改めて考えて見ました。実際に"ふつうの人たち"が住める場所なのかも気になるところです。

家賃高そうだけど......庶民は住めるのか?

恵比寿は洗練された町並みの印象や利便性、資産価値やステータスといった観点から、もともと高感度抜群の街でした。恵比寿ガーデンプレイスをはじめ、有名レストランや海外から上陸した飲食店など、話題スポットも盛りだくさん。2016年4月には駅の西口に「アトレ」の新館ができるなど、新しい話題にも事欠きません。

とことんオシャレで都会的なイメージのある恵比寿ですが、「住んでみたい!」と思わせるには違う顔も評価されているようです。

夏の盆踊り、恵比寿神社のべったら市など昔ながらの季節行事が活発だったり、恵比寿ガーデンプレイスでは日曜日にマルシェが開かれたりと、住んでいるからこその楽しみも豊富です。また、ピーコックなどの庶民派スーパーや立ち食いソバ、定食屋、安い居酒屋なども充実しているので、意外と気張らずに生活できるようです。

実際に恵比寿を「住みたい街」に選んだ人の声をきいてみると、

・派手さはないものの、街全体が上品で、女性の一人暮らしに向いていそう。古くからある老舗の商店が魅力的。(女性48歳/シングル)

・洗練されていながら昔ながらの景観や趣を保っているというイメージがある。ゴミゴミしすぎていないところもいい。(女性24歳/既婚)

・高級感とオシャレなイメージに加え、ステータスと資産価値が高い。遊ぶところも充実していて、楽しく生活できそう。(男性39歳/既婚)

・交通アクセスがいい。駅前がオシャレで飲食店も多いのに、住宅街は閑静で落ち着いている。(男性41歳/シングル)

など、様々な年齢層の男女が評価しています。

では、家賃はどれくらいするのでしょうか?

編集部調べでは、1人暮らしを想定したワンルーム・1K・1DKの賃貸の相場は、恵比寿駅から徒歩10分以内だと12万円前後でした。吉祥寺駅周辺で1人暮らしする家賃の平均が7.75万円なので、やはりかなり高いです。でも、駅から徒歩15分以上になるとぐっとお得に。8万円くらいまで下がります。これならなんとかなりそうですね。

中には、3万円台の風呂・トイレなし物件もありました。「是が非でも恵比寿に住みたい!」という人は試す価値があるかも知れません。

[続き]ランキングに異変!意外なあの街が急上昇
1
住みたい街ランキング 吉祥寺 女子会白書 恵比寿 横浜 自由ヶ丘

今月の特集

今月の特集

人気の写真・動画

TBMおすすめサイト