【いい肉の日】H.I.S.スタッフとファンが選んだ「世界一おいしい」肉料理 ベスト10

肉料理

1位は台湾の「豚の角煮」でした!

11月29日は「いい肉の日」。各地で「肉」に絡めた企画やイベントが目白押しです。

そんな中、旅行会社のH.I.S.がFacebook上で「本場で食べてみたい!世界の肉料理投票キャンペーン」を行いました。H.I.S.海外支店スタッフおすすめの肉料理20品の中から、本場で食べてみたい!と思ったグルメへ投票、気になるその結果は......。

角煮にそっくり「肉形石」プラン

各国の肉料理たちを抑え、栄えある第1位に輝いたのは、台湾・台北にあるレストラン「故宮晶華(こきゅうしょうか)」の「豚の角煮」でした! 「これは...!」と思った人も多いはず。そう、故宮博物院の名宝「肉形石」そっくりの角煮です。

上等な豚肉を長時間煮こんで、崩れるほど柔らかくなった角煮は、口の中で溶けるような食感。「日本とは少し違うAsiaの香りもたまらない...」とのコメントも寄せられ、本場ならではの味わいも票を集める要因となりました。

「故宮晶華」は、故宮博物院の西側にあるので、博物院の見学とセットで楽しんでみて。

2位は韓国の「サムギョプサル」。厚めにスライスした豚の三枚肉を表面がカリッとなるまで焼くだけで食欲がそそられますが、さらにニンニクやネギとサンチュに包んでごま油につけてほおばった時の満足感といったら......。H.I.S.で紹介されているのは、ソウル市麻浦区西橋洞の「トジョッ」というお店。「野菜もたっぷり食べれて本当に美味しい!」という言葉通り、一緒に野菜が取れるのも嬉しいところです。

そして3位はアメリカ・ニューヨークの「ビーフステーキ」。全米一に何度も輝いた事がある老舗ステークハウス「ピーター ルーガー ステーキ ハウス」のステーキは熟成肉を贅沢に使った一品で、噛めば噛むほどうまみが口の中にあふれます。アメリカらしいビッグサイズですが、味付けはシンプルなので意外とぺろりとイケちゃうそうですよ。

そのほかフランスの「鴨のロースト」、中国の「北京ダック」、ブラジルの「シュラスコ」などがトップ10に入りました。

H.I.S.ではランキングをそれぞれの国の肉料理を堪能できるプランとともに公開中。見ていてよだれが出そうなラインアップ、食べたくなったら現地に食べに行っちゃえ!

H.I.S. SNS旅トレンド調査ランキングトップ10 1位 台湾・台北「豚の角煮」故宮晶華(こきゅうしょうか)
2位 韓国・ソウル「サムギョプサル(豚の三枚肉の焼き肉)」トジョッ
3位 アメリカ・ニューヨーク「ビーフステーキ」ピーター ルーガー ステーキ ハウス
4位 イタリア・フィレンツェ「ビステッカ・アッラ・フィオレンティーナ」ラ スパーダ
5位 フランス・パリ「マグレ・ド・カナール(鴨のロースト)」ドメーヌ・ドゥ・ランティヤック
6位 中国・北京「北京ダック」四季民福
7位 タイ・バンコク「ガイヤーン(甘辛い焼き鳥)」サバイジャイ
8位 ブラジル・サンパウロ「シュラスコ」ノヴィーリョ・デ・プラタ
9位 イギリス・ロンドン「ローストビーフ」シンプソンズ イン ザ ストランド
10位 ドイツ・フランクフルト「シュバイネハクセ(ローストした豚脚)」パウラーナー アム ドム

左は豚の角煮、右は故宮博物院の「肉形石」(いずれもイメージ)

韓国・ソウル「サムギョプサル」

アメリカ・ニューヨーク「ビーフステーキ」

フランス・パリ「マグレ・ド・カナール(鴨のロースト)」

中国・北京「北京ダック」

ブラジル・サンパウロ「シュラスコ」

肉料理

今月の特集

今月の特集

人気の写真・動画

TBMおすすめサイト