彼氏ができない、異性を気にした態度がとれない... 過半数を超えた「こじらせ女子」の実態

きょうは会社休みます。 こじらせ女子 綾瀬はるか

女性の自分に自信がない人、結構多いんです

   綾瀬はるかさん主演で現在放送中のドラマ「きょうは会社休みます。」(日本テレビ・水曜22時)で、一躍注目の「こじらせ女子」。綾瀬さん演じる主人公・花笑のように、ファッションや自分磨きに疎く、自分に自信がもてない女性のことを指しますが、ドラマを見ながら「これって私?」と思った人も多いかもしれません。「女性としての自信」に関する調査によると、何と半数以上の女性が「自分に自信が持てない」と答えていました。

結婚に「オンナの自信」は必要か?

   ウエディングパークが運営する「ガールズスタイルLABO」が2014年10月、20~40代女性163人を対象にネット調査しました。「女性として自分に自信がありますか」の質問に「ない」と答えた女性は11.0%。「どちらかと言えばない」の40.5%と合わせると、半数以上の51.5%が女性としての自分に自信が持てない「こじらせ女子」予備軍だと分かりました。

   自信がない理由としては、 「同年代のように、着飾ったり自分磨きしたりしたことがない」 「長いこと彼氏が出来なかった」 「男性の目を気にした態度などができない」 などの声が寄せられました。

   だからといって、自分磨きなどの努力を放棄するのはNGです。 自信アリ女子の78.5%が、 「自分を『かわいい』『魅力的』と思うようにして行動している」 「週一度くらいは気合を入れておしゃれする」 などたゆまぬ努力を続けているのに対し、「努力している」と答えた自信ナシ女子は42.9%。自信ナシ女子は自信をつける努力を怠りがちで、その結果、より自分に自信が持てなくなる負のスパイラルに陥ってしまうようです。

   一方で「恋愛や結婚をするうえで女性としての自信は必要だと思いますか」の質問には、約9割の女性が「はい」と回答。また「パートナーは自分に女性としての自信を与えてくれる存在ですか」の質問に「はい」と答えた女性は7割以上に上りました。

   女性としての自分に自信を持てると恋愛・結婚が成就しやすく、しかも、さらにパートナーが女性としての自信を与えてくれる-と、いいことづくめみたいですが。「こじらせ女子」予備軍がそこにたどり着くには、まずは自分磨きという孤独な"戦い"に挑めということなのでしょうか...。

きょうは会社休みます。 こじらせ女子 綾瀬はるか

今月の特集

今月の特集 今月の特集

人気の写真・動画

TBMおすすめサイト

  • セール(SALE)ならグラムール セールス