2020/6/28

KEYUCAが国産「夏用マスク」を発売 接触冷感と湿気をコントロールする2種類

コロナ対策いろいろ マスク

(左)接触冷感ひんやりクールマスク着用(右)抗菌防臭 ムレにくいガーゼマスクS(アジャスター付き)着用

インテリア雑貨や食器など、衣食住に関わるオリジナル商品を販売している「KEYUCA」は2020年6月下旬から、国産の「夏用マスクシリーズ」をKEYUCA全店舗にて順次販売します。

価格は税別890円

新型コロナウイルスの影響により、マスクが欠かせない生活が続きますが、夏場のマスク着用は熱がこもり、ムレや不快を感じることもありますよね。またマスク着用による熱中症も危険視されています。

そこでKEYUCAは接触冷感素材を使用した「接触冷感ひんやりクールマスク」と、マスク内の湿気をコントロールできる「抗菌防臭 ムレにくいガーゼマスク」の2つのマスクを開発しました。

マスクは全て日本製。繰り返し洗って使用できます。

接触冷感ひんやりクールマスク」は、触るとひんやりする接触冷感のニット生地を採用。また、UVカット・遮熱機能付きの高機能素材のため、暑くなるこれからの季節にぴったりです。

吸水速乾性にも優れているため、汗をかきやすい夏場でもムレを防いでくれます。

さらに「マスクを長時間使用していると耳が痛くなる」といった悩みを解決するため、鼻口を圧迫しないような立体形状に縫製し、"ちょうど良い"フィット感を追求。本体と耳ゴムが一体のため、縫製部分はマスク中央部のみで、顔にマスク跡が残りづらい仕様となっています。

サイズは約W20cm×H12cm(ヒモを除く本体サイズ)と小さめ。色はホワイトです。6月29日から販売されます(6月22日からECで先行販売中)。

もう1つの「抗菌防臭 ムレにくいガーゼマスク」は、湿気を逃がす機能をもつ旭化成の「ベンベルグ(R)」を採用したガーゼ生地のマスクです。

「ベンベルグ(R)」は目に見えない極めて小さな水分の通り道から、湿気を吸い取りはきだすため、マスク内の湿気コントロールが可能。そのためムレにくく、一年を通して快適に使用できるそうです。生地表面には抗菌防臭加工を施しています。

サイズは2種類。男女兼用で使用可能な大判サイズ(約W20cm×H14cm)と、紐にアジャスターがついた女性や子ども向けの小さめサイズ(約W18cm×H12cm)があります。

色はアイボリー。7月中旬発売です(大判サイズのみ6月19日からECで先行販売中)。

価格はそれぞれ890円(税別)です。

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

特集SPECIAL

特集

Instagram