2020/6/22

夏のスポーツに特化 肌着メーカーが作った息苦しくないマスク

コロナ対策いろいろ マスク

日本製高機能肌着「ひだまり健康肌着」シリーズを生産・販売している健繊は2020年6月22日から、夏のスポーツでの使用に特化した「ひだまりマスク スズミ エア」を、ひだまり本舗本店オンラインショッピングで販売しています。

冷感素材でひんやり快適

同社ではコロナ禍における飛沫防止予防と熱中症対策に向け、6月5日に夏時のマスク着用に必要なあらゆる機能を詰め込んだ「ひだまりマスク スズミ」、そして裏地をメッシュにして通気性と肌あたりをより快適にした「ひだまりマスク スズミ 裏メッシュ」を発売しました。

発売直後から機能性が評価され、非常に多くの注文があったそうです。

今回はこれから到来するさらなる猛暑に備え、「ひだまりマスク スズミ エア」が開発されました。

マスクは、湿度を感知し糸自身が撚りをコントロールする特殊糸で編まれたメッシュ生地の三重構造でできています。飛沫を防ぎ、透け感もありませんが、メッシュ生地なので楽に呼吸することができます

また冷感素材となっているので、常にひんやり感が保たれマスク内も常に快適。さらにすぐれた吸汗速乾作用を持っているため、汗ばむ猛暑の中でもマスク内の肌側はサラサラ状態で肌荒れを防ぎます

耳当て部分には本来肌着用として使われる非常にストレッチ性の優れた柔らかニット生地を使っているので、耳が痛くならないのも特徴です。

マスクは洗濯可能。同社によると、公的機関の検査により100回の洗濯でも機能が落ちない試験をクリアしているとのことです。

猛暑時には、水に浸し絞って利用することによっても、ほとんど通気性を損なうことなく、冷たく過ごすことができるそうですよ。

価格は1250円(税別)。サイズはふつうサイズと小さめサイズの2つです。

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

特集SPECIAL

特集

Instagram