2020/6/18

着けているだけで口元ひんやり! 水着メーカーが「UV&クールタイプのマスク」発売

コロナ対策いろいろ マスク

水着メーカー「Pixy Party(ピクシーパーティ)」は2020年6月19日から、猛暑の対策として「Pixy Party Cool UV Mask~クールUVマスク~」を公式オンラインショップで発売します。

ガーゼなどを入れるポケット付き

水着メーカーだからこそ出来ることは何かと話し合い、完成したのが「クールUVマスク」です。

同社では、サマータオルなどに使用する「接触冷感素材」に着目。水分を含むとひんやりするという性能を活かし、自分自身の呼吸で出る水分でマスクの内部を冷やせるマスクを開発しました。吐く息は生温かいものであったとしても、マスクの中は、ひんやりとする効果で息苦しさを和らげてくれます。

またUPF50+の水着生地なので、紫外線対策も安心。ストレッチが効いた生地なので、顔にフィットしやすく、ノーズワイヤーとの組み合わせでマスク特有の息苦しさも少なくしています。

耳ひも部分は調整が可能なので、自分に合った長さで耳の痛みも解消できます。

内側には、ガーゼなどを入れるポケットを採用。キッチンペーパーやティッシュペーパーなど取り換えやすい紙を入れたり、市販のマスクフィルターやマスク用ガーゼ類も入れられます。水で濡らしてしっかり絞ったコットンやガーゼを入れれば、喉の保湿効果にも最適です。

洗う際は、下着のようにネットに入れれば洗濯機でも洗えます。水着素材なので、洗ってもすぐに乾くというのもポイントです。

カラーは、アイスホワイト・オーシャンブルー・フローズンピンク・フローズンブルーの4色展開。希望小売価格は2枚入りで1000円です。

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

特集SPECIAL

特集

Instagram