2020/6/16

発売前から「絶対買う」の声も! 「UNIQLO×Theory」のアイテムは要チェック

SNSで話題 ユニクロ部

ユニクロと、ニューヨーク生まれのコンテンポラリーファッションブランド「Theory(セオリー)」とのコラボレーション「UNIQLO×Theory」が誕生します。

2020年6月19日から販売開始。SNS上では発売前から、おしゃれなデザインが話題です。

ブラックを中心としたワンピースを展開

「UNIQLO×Theory」は、ユニクロの機能的な素材と、セオリーらしい都会的で洗練されたデザインを融合しているのが特徴です。

レディースは、ワンピース4種類が展開されます。セオリーを象徴するブラックを中心に、日差しに似合うアクセントカラーを加えたアイテムもありますよ。

素材は、シルクのような光沢感がある「マーセライズ」、ドレープ感がきれいな「レーヨン」、流れるようなシルエットの「クレープジャージー」の3つを採用。デコルテが映えるネックラインやフィット感のあるウエストライン、前スリットのストレートラインからフレアスタイルまで、いずれも女性のボディラインを美しく魅せてくれます

商品の詳細は以下の通り。

・ボウタイワンピース(長袖)

襟元のボウタイが華やかなアクセントになったアイテム。ウエストはフィットし、裾に向かってきれいに広がる美しいシルエットがポイントです。価格は4990円

・Vネックワンピース(長袖)

シャープなVネックが襟元を美しく見せてくれる1枚です。裾のフロントにはスリットが入っており、足さばきがいいのも◎。価格は4990円

・クレープジャージーフレアワンピース(半袖)

糸を強めに撚ったシャリ感がある素材を使用。デコルテラインが美しく見えるスクープネックにウエストが細く見えるシェイプシルエットが特徴です。素材のドレープ性をいかしたたっぷりめのフレアが、動くたびに揺れる美しいデザインです。価格は2990円

・マーセライズコットンワンピース(ノースリーブ)

やや厚手で肌触りの良いコットン100%素材にマーセライズ加工で光沢感をプラスしたアイテム。ウエストに付けた共生地のベルトを後ろで軽く結んで着るデザインです。ひざ丈なので足元がすっきり見えるのもポイント。

カラーはグレー、ブラック、レッド、ナチュラルの4色展開。価格は2990円です。

SNS上では発売前から、

コラボワンピースの形めっちゃよさそう
この値段で買えてしまうの良いね。」
絶対買う

などと注目されています。

販売は、同日オープンする「UNIQLO TOKYO」(東京・銀座)及び公式オンラインストアのみ

比較的手ごろな価格で購入できるので、気になる人はチェックしてみて!

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

特集SPECIAL

特集

Instagram