2020/6/16

エドウィンがCOOLデニム素材の「マスク」を500円で発売 売上は全額寄付

コロナ対策いろいろ マスク

エドウィンは新型コロナウイルス対策支援の一環として、国内自社工場を活用して「COOLデニムマスク」を生産。2020年6月19日から、公式オンラインショップにて数量限定で販売されます。

マスクの売上は、新型コロナウイルスの最前線で闘う医療従事者への支援活動を展開する特定非営利活動法人ピースウィンズ・ジャパンに全額寄付されます。

ベタつかずサラっとした着用感が特徴

エドウィンは今年4月、公式オンラインショップでの商品購入で「デニムマスク」を無料でプレゼントする企画を行いました。これが好評で、販売の要望も多かったことから、日本の自社工場で生産したエドウィン特製の「COOLデニムマスク」を数量限定で販売することになりました。

「COOLデニムマスク」は、夏の人気商品でもあるCOOLデニム素材を使用した商品です。

杢調の表面感が特徴のドビーストレッチ生地を使用。綿とポリエステルの組み合わせによって吸湿性と吸汗性に優れています。接触冷感の効果とベタつかずサラっとした着用感がポイントです。

マスクは単品の販売はなく、公式オンラインショップにて通常の商品と一緒に、購入することができます。購入時にマスクのカラーは選択可

エドウィンによると、「専業でもない我々としまして、今回も商品として販売することは差し控えたいと思っています」とのことです。

カラーは、ベージュ、オリーブ、チャコールグレー、ネイビーの4色展開。価格は500円(税別)です。

マスクは数量限定での販売なので購入希望者はお早めに。

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

特集SPECIAL

特集

Instagram