2020/5/19

「想定の10倍」年間1万5000個売れる「ぷりんソフト」、オンラインでも大人気。

三重の伊勢外宮前直売店「山村みるくがっこう」で「お伊勢参りの人気スイーツ」として年間1万5000個を販売していた「ぷりんソフト」が、2020年4月21日から山村乳業直営ネットショップで買えるようになりました。

5月18日時点のメーカー(山村乳業)発表では、「想定の10倍」となる注文が集まっているとのこと。さっそく人気を集めているようです。

こだわり製法

「ぷりんソフト」は、山村ぷりんと山村濃厚牛乳をたっぷり使ったオリジナルソフトクリームを両方食べられる欲張りメニューとして、直売店「山村みるくがっこう」限定で5年前から販売を開始。製造数に限りもあり、店舗では午前中に売り切れてしまうほどの人気商品に成長しました。

「冷凍ぷりんソフト」は、そうした売り切れで残念な思いを減らせるようにと、自宅で楽しめるよう1年がかりで開発されました。

使われている「山村牛乳」は、85℃で15分間、手間をかけて殺菌する「パスチャライズ殺菌」によって生まれる豊かなコクや自然な甘味が特徴です。

創業から100年余こだわり続けてきた製法から生まれた「冷凍ぷりんソフト」は、濃厚なソフトクリームとトロッとしたプリンの食感を味わうことができます。

また、瓶の蓋にはアイス用のコーンを使うなど、見た目も特徴的です。

食べ方は、冷蔵庫で30分~40分かけてゆっくり解凍すると一層おいしさが増すとのこと。急ぎの場合でも常温で15分~20分かけて解凍するなど、急な加熱は推奨されていません。

価格は4個セット1680円(税込)です。

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

特集SPECIAL

特集

Instagram