2020/5/19

夏のコロナ対策に日本製「マスク冷感うるおいシート」 5枚入165円で販売

コロナ対策いろいろ マスク

シールやマスキングテープを製造する「丸天産業」(本社・広島県福山市)は2020年5月27日、暑い時期でも快適にマスクをつけられる「マスク冷感うるおいシート」を発売します。

5月20日より、販売サイト「MAPURI SHOP」にて予約受付を開始します。

約2時間に1回給水で冷感が持続

日本製の綿・不織布のシートで、5枚入(5日分)・165円です。衛生面および機能上、1日1枚の使用が推奨されています。

シートを水で濡らし、マスクの鼻元に貼ることで、シートに含んだ水が熱を吸収し、口元のうるおいを保ちながら、ひんやり涼しくマスクを使用することができます。

乾いたら再度水で濡らして冷やすことができます。目安としては、約2時間に1回給水することで、冷感が持続できます。

水を含ませた後、冷蔵庫で冷やすことで、さらに冷感がアップするとのこと。冷凍庫に入れると、機能的に使用できなくなるおそれがあるのでご注意を。

なお、ひんやり感や持続時間には個人差があります。また、使用環境により感じ方は異なります。

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

特集SPECIAL

特集

Instagram