2020/5/18

京都の初夏の風物詩を切手に オリジナルフレーム切手発売

2020年5月11日、日本郵便・近畿支社(大阪市中央区)は、「京都 葵祭 令和二年版」オリジナルフレーム切手の販売を開始しました。

数量限定販売&WEBでも購入可能

「葵祭」は約1500年前に始まったとされる、下鴨神社と上賀茂神社の例祭で、京都の初夏の風物詩として親しまれています。

オリジナルフレーム切手「京都 葵祭 令和二年版」は、1シートに84円切手と63円切手が5枚ずつで、1シート1275円です。1000シート限定販売で、京都府216局、大阪1局の合わせて217局の郵便局で受付・購入できます。

5月15日0時15分から、郵便局のネットショップでの申し込みも可能です。

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

特集SPECIAL

特集

Instagram