2020/5/ 8

妖怪「アマビエ」が上生菓子に

2020年4月22日から、お菓子の香梅本店(熊本市中央区白山1-6-31)ほか、各店舗にて上生菓子「アマビエ」が、数量限定で販売されています。

お菓子は平和の使者

アマビエとは「疫病を沈静化させる」と伝えられる熊本ゆかりの妖怪。コロナウィルスの流行に関連して、現在SNSなどで大人気になっています。

肥後国(熊本県)の海に現れたといわれ、くちばしのような口に、ウロコに覆われた体、足は3本という姿で描かれています。毎晩のように海の中に光るものが出没するため役人が向かったところ、このアマビエが「病気が流行することがあれば私の姿を絵に描いて人々に見せよ」と告げた、という記録が当時の瓦版に残されているそうです。

そのアマビエをかたどった楽しい上生菓子「アマビエ」は数量限定なので、気になる人はお早めに。

価格は1つ216円。数量限定のため、なくなり次第終了です。営業時間は9時30分から18時30分(本店)までです。店舗によって開店時間や店休日などが異なるので、詳細は公式サイトを確認してください。

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

特集SPECIAL

特集

Instagram