2020/5/ 7

即完売のガーゼを簡易マスクに変えるストラップ 販売店が拡大、Amazonでも

コロナ対策いろいろ マスク

生活雑貨品の企画・販売を行うA.Y.Judi(本社・長野県)が2020年4月に発売し、反響を呼んだ「なんでもマスク」の販売店が、5月上旬から順次拡大します。

「なんでもマスク」は、ガーゼやクロスを簡易マスクとして使えるようにするマスクストラップです。

6月以降はサイズ、カラーも増える

同商品は、4月27日までに累計7100個を販売。在庫切れと再販売を繰り返し、1分弱で完売となるときもありました。

端についたクリップを生地に留めることで、文字通りどんな生地も簡易マスクにできる、マスク用ストラップです。四角い布にワンタッチで装着できるので、手作りマスクよりもさらに簡単にマスクを作ることができます。

クリップはワンタッチで付け外しができます。また耳にかかるゴム紐は、耳が痛くなりにくい平紐を使用しています。

当初の販売は、楽天のみでしたが、順次販売店が増えます。

・Amazon(5月中旬予定)

・東急ハンズ・ロフトほか小売店(5月上旬より順次)

現在在庫切れとなっている楽天でも、5月11日に再販売予定です。

また、6月からサイズ、カラーのバリエーションが増えます。サイズは18cm・15cmに加えて、未就学の子どもにも使える13cmが加わります。カラーはルージュ・オレンジ・ネイビーの3色(従来はホワイト・グレー・ライトピンク・ライトブルーの4色)が登場します。

価格は2本入りで800円(税別)。

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

特集SPECIAL

特集

Instagram