2020/4/ 8

すかいらーく、「緊急事態宣言」エリアは短縮営業 テイクアウト、宅配を強化 

コロナ対策いろいろ

ガストなど多数の飲食店を展開するすかいらーくグループ

ガスト、ジョナサン、バーミヤンなど、多数の飲食店を展開するすかいらーくグループは2020年4月7日、政府の「緊急事態宣言」に伴う対応について発表しました。

安全面に配慮し時間帯を限定した上でできる限り営業を継続していく」などと説明しています。

対象エリアは22 時閉店が基本

7日、政府は新型コロナウイルスの感染拡大防止策として、緊急事態宣言を発令しました。外出自粛要請のあった7都府県は、東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県、大阪府、兵庫県、福岡県です。

すかいらーくグループは上記地域(※)において、飲食店約2500店舗を、22時閉店を基本とし、各店舗の状況に応じて営業時間を短縮すると発表しています。

対象ブランドは、ガスト、ジョナサン、バーミヤン、しゃぶ葉、ステーキガスト、夢庵、から好し、グラッチェガーデンズ、藍屋、魚屋路、S ガスト、chawan、とんから亭、ゆめあん食堂、ばーみやん軒、むさしの森珈琲、La Ohanaです。

期間は4月8日から5月6日まで。営業時間の短縮のほか、各ブランドにおいて商品を一部限定して販売する準備も進めています。

また、ニーズの高まる宅配やテイクアウトについては、体制を強化していくそうです。

各店舗の営業時間などは公式サイト上で確認を。

※7都府県以外の店舗でも、立地や個店の状況に応じて、営業時間を短縮する場合があります。

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

合わせて読みたい!

特集SPECIAL

特集

Instagram