2020/4/ 2

1800万個突破のヒットスイーツ! ローソンの「カプケ」にパイのミルフィーユ出るよ~。

コンビニ好きさんと繋がりたい

持ち帰りケーキの「お悩み」を解消し、ヒットを続けるローソンの「CUPKE(カプケ)」シリーズに、2020年4月7日、春の新作3商品が登場します。

パイ、カスタードクリーム、スポンジ、苺ムースの層

「CUPKE(カプケ)」は2019年10月に誕生した新発想のカップケーキ。

たとえば、ケーキ屋さんに売っている三角形のショートケーキは、持ち帰るときには型崩れしそうでヒヤヒヤするし、お皿やフィルムの手間があるためオフィスでは食べにくいですよね。

そんな悩みを解消するためカップ状にしたケーキです。昨年10月からこれまでに7品を発売。累計販売数は1800万個を超えています。

これまでも、ショートケーキやティラミスなど、洋菓子店の人気者、定番ケーキを商品化してきました。今回加わる新メンバーは「香ばしいパイのミルフィーユ」など全3種です。

・CUPKE 香ばしいパイのミルフィーユ

香ばしいパイ、カスタードクリーム、スポンジ、苺ムースを重ねています。甘酸っぱい苺ソースがアクセント。崩れやすいミルフィーユもカップに入っているので、食べやすいし人目を気にせずパクッといけちゃいます。

"美味しいけど食べづらい"の筆頭、パイのミルフィーユですが、こうやって食べれば崩れも気になりませね。価格は330円。

ローソンの商品担当者によると、パイ、カスタードクリーム、スポンジ、苺ムースを重ねた層に注目して欲しいとのこと。

「カップ容器の外側からは中の層が見えませんが、見えない楽しみも感じながら味わっていただけたら嬉しいです。パイのサクサク感も楽しんでください」

・CUPKE こだわりカカオのショコラ

低ローストで焙煎したエクアドル産カカオマスのダークチョコを使ったケーキ。華やかでフルーティーな香りが、気温が高くなる時期にぴったりです。価格は295円。

・CUPKE なつかしモンブラン

王道の黄栗を使った甘さ控えめのモンブランです。黄栗ペーストを使用したカスタード、ホイップクリーム、モンブランクリームが入った、どこか懐かしいモンブランです。価格は295円。

いずれも沖縄県をのぞく全国販売。

以上3種に、現在発売中の2品(とろけるクリームの苺ショート、くちどけティラミス)を加え、全5種類のラインアップになります。

とろけるクリームの苺ショート

自宅で過ごす機会が増える今、お家のティータイムもこだわりのスイーツで楽しみたいですよね。

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

特集SPECIAL

特集

Instagram