2020/3/ 9

マスクの再利用時にはチェックを! 「布マスクの洗い方」は覚えておいて。

コロナ対策いろいろ

このところマスクが手に入りにくいため、「布マスク」を洗って再利用している人も多いのではないでしょうか。

今回はそんな緊急時に役立つ、「布マスクの洗い方」を紹介したいと思います。

「すごくわかりやすい」

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響により、注目度が高まっている「布マスク」。SNS上には可愛い柄などで布マスクを自作している人も多くいます。

そんな中、花王アタックの公式ツイッターが2020年3月5日、「マスク(布)の洗い方」として手順を公開しました。

(画像は公式サイトより)

洗い方の手順は以下の通りです。重金属で抗菌を訴求しているマスクには、この洗い方は適しません。

1.標準濃度の洗剤で10分間浸漬
2.塩素系漂白剤のキャップ7分目(15mL)を水1Lに溶かした液にマスクを10分浸漬
3.水道水を用い十分にすすぐ
4.清潔なタオルに挟んで水分を吸い取る
5.形を整えて干す

なお洗う際、注意点がいくつかあるので覚えておきましょう。

炊事用手袋を使用する
複数のマスクを一度に洗わない
洗濯用の飛沫に接触しないように密閉できる容器で処理する
洗剤液にはウイルスが含まれている可能性があるため、1Lあたり15mLの塩素系漂白剤を加え、10分放置したあとに捨てる
マスクを洗濯した後は、充分に手を洗う

このツイートは反響も大きく、リプライ(返信)には、

「助かります!」
「詳しい洗い方を教えてもらえて嬉しいです」
「すごくわかりやすい」

といった声が集まり、9日現在で3000を超えるリツイートといいねを集めています。

非常に助かる知恵ですが、花王によると、「『使い捨てマスク』はウイルスをキャッチする性能が低下するため、基本的に、再利用はおすすめしません」とのことなので注意が必要です。

布マスクの洗い方に困っていたという人は覚えておいて。

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

特集SPECIAL

特集

Instagram