2020/1/28

画像が約3秒で文字データに! 話題の超便利アプリ、使ってみた。

SNSで話題

スマホで撮った写真やスクリーンショットなど、文章の入った画像をそのまま文字に起こしたいときってありますよね。

それが無料で簡単にできるLINEアプリ、知っていますか?

一瞬でテキストに

そのアプリが「文字起こし ばりぐっどくん」

長崎県西海市にある地域商社・西海クリエイティブカンパニーが開発した、AIによる画像処理アプリケーションです。

使い方はとてもシンプル。紙媒体に書かれた文章の画像をこのアプリのLINEアカウントに送信すると、画像情報が解析されて、自動で文字データに変換してくれます。変換に必要な時間は、なんと約3秒

もともとは西海市内の事業者向けに開発されたLINEアプリでしたが、SNSでも話題を呼んでいて、

「画像データをめちゃめちゃ正確に文字起こししてくれるので重宝してる」
「書類を写真に撮って送っても文字起こししてくれる!!!」
「ネットで見たレシピはとりあえずスクショして後からメモ帳に手打ちしてたけど、画像送ったら一瞬でテキストになって帰ってきた!!」

など、日常で役立つ場面も多いようです。

東京バーゲンマニア編集部でも実際に使ってみました。

まず、LINEで「文字起こしばりぐっどくん」を友だち追加します。

文字に起こしたい、東京バーゲンマニアのLINE NEWS「NEWS AWARDS 2019」受賞のフライヤーをスマホで撮影して......、

「文字起こしばりぐっどくん」のトーク画面に画像を送信します。一瞬で既読がつきました。

その約3秒後には、さっそくテキストデータが返ってきました!

文字や数字の順番が多少前後していたりはしますが、主な文章はほぼ正確に再現されていてきちんと読めます。

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

[続き]友だちに追加してすぐ使える
1

Instagram