2020/1/20

由緒正しい栗林公園とチームラボの最先端技術がコラボ

2020年1月25日から3月8日、栗林公園(高松市栗林町1丁目20番16号)にて「チームラボ 栗林公園 光の祭」が開催されます。

栗林公園がインタラクティブな光のアート空間へ

栗林公園は、国の特別名勝に指定された江戸初期(17世紀)の回遊式庭園(日本庭園)です。16世紀後半に築庭されたことに始まり、1745年に完成。庭園は造られた当初から松で構成され、まるで盆栽のような松は、約300年に渡って手入れされてきました。

チームラボは、「Digitized Nature」というアートプロジェクトを行っています。デジタルテクノロジーによって、自然を破壊することなく「自然そのものが自然のままアートになる」というプロジェクトです。「チームラボ 栗林公園 光の祭」では、一歩一景といわれる変化に富む美しい栗林公園が人々の存在によって変化する、インタラクティブな光のアート空間を楽しめます。

料金は1500円。開催時間は18時30分から21時30分までです。水曜休。

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

特集SPECIAL

特集

Instagram