2020/1/19

「鏡があって使いやすい」 ダイソーの「メイクパレット」で愛用コスメをコンパクトに!

買うべき100均アイテム

かねてからSNS上で話題の「#自作メイクパレット」。名刺入れやピルケースなどを使って、厳選コスメをミニマムに持ち歩くアイデアです。

名刺入れやピルケースでも手軽にメイクパレットは作れますが、「鏡」がついていないのが難点ですよね。

実は最近、ダイソーに鏡が付いたオリジナルのメイクパレットが作れるアイテムが登場して、じわじわと人気を集めているんです。

「優等生かよ!」

その商品とは、こちらの「メイクケース(ミラー付)」。記者が訪れたダイソー店舗では、黒と白の2色がありました。価格は100円(税別)

サイズは約横8センチ、縦5センチ、高さ1センチ(編集部調べ)。ケース自体は軽く、持ちやすいサイズ感です。

中を開けてみると、実にシンプルなつくりですが、フタの部分にはしっかりと鏡がついており、出先でのメイク直しにもぴったり。中には、アイシャドウ、チーク、アイブロウパウダーなどと、愛用コスメを自由に入れてオリジナルのメイクパレットを作ることができます。

SNSでは、

鏡があって使いやすい最高
「アイシャドウパレットの使う色だけコンパクトにまとめられる!!
「鏡もついとるし、優等生かよ!」
ポーチもかさばらないから良き
最高にお勧め

といった口コミが上がっています。

記者も実際に、何種類かのアイシャドウとチップ2本を入れてみました。ブラシを入れてもしっかりとフタを閉めることができました。あくまでもこれは一例ですが、さまざまな形のコスメを入れて楽しめそうです。

ちなみに本来のコスメケースからアイシャドウなどを外す場合、裏の商品説明シールを外すと、小さな穴が開いているものもあります。その場合はつまようじなどを穴に差し込むと、簡単に外すことができます。

しかし中には、ケースの裏側に穴が開いていないコスメも。その場合は、カッターナイフなどをケースと本体の隙間に入れると、クイっと外すことができます(外れない場合もあるのでご注意)。

本来のケースから中身を取り出す作業が必要ではありますが、コンパクトにまとめることができるので、出先でのメイク直しや旅行時にはぴったり。メイクポーチもかさばらないので、荷物を減らしたい時には重宝しますよ。

気になる人はダイソーでゲットしてみて!

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

Instagram