2020/1/13

本当にサラツルになる? ダイソーの人気ヘアブラシが期待以上だった。

SNSで話題 買うべき100均アイテム

「本当に本当にサラツルになる」「タングルティーザー同等能力」...

SNSで好評のダイソーのヘアブラシ。東京バーゲンマニア記者も入手しました!

長短3段階のブラシ

人気のヘアケアブラシ「タングルティーザー」は1000円以上しますが、今回紹介するダイソーの「立体ヘアブラシ」は100円(税別)!

値段は10分の1以下ですが、SNSでは「似ている」との声が続出しています。

気になった記者も都内のダイソーでゲットしてきました。

タングルティーザーといえば、長いブラシと短いブラシが交互に配列される二段構造が特徴ですよね。特許取得のこの特殊な構造が、髪のダメージを抑えの絡まりをスムーズに解きほぐしてくれます

一方でダイソーの「立体ヘアブラシ」は、長短3段階のブラシが配列されています。

くせ毛で柔らかく、絡みやすい髪質の記者は、ほかのブラシではとかし始めはよくブラシが引っかかります...。

正直「どこかで引っかかるだろう」と思っていましたが、ブラッシングしてみたところ、引っかかることなく上から下までブラシが通りました

1度でいきなり「さらさらになった!」ということはない気がしますが、感触はよくなった気がします。

また、持ち手の部分が細く持ちやすいデザインも、手が小さい記者にとっては好ポイントです。

個人的には、値段も含め、かなり満足度は高め。髪が絡まりやすい人は特に、一度試す価値はあるかと思います。 気になる人はダイソーをチェックしてみて。

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

特集SPECIAL

特集

Instagram