2019/12/18

スシローにも話題の「バスクチーズケーキ」登場!  とろ~りクリームで「新たな美味しさ」追求

スシロー

2019年のトレンドスイーツ「バスクチーズケーキ」が2019年12月18日から、全国に530店舗以上を展開する大手回転寿司チェーン「スシロー」で食べられるようになります。

寿司を食べた後にもぴったり

(画像はイメージ)

一部の専門店から始まり、大手コンビニがプライベートブランドで商品を開発するなど、2019年を象徴するスイーツとなった「バスクチーズケーキ」。ついに、スシローでも提供されることとなりました。

広報担当者になぜいまバスクチーズケーキを提供するのかを聞くと、すでに各所でブームが起こっていることは認識しているとしたうえで

スシローカフェ部の『べつばらクリーム』と合わせることで、新たな美味しさを提案できると思いました

と、狙いを話しました。

スシローのスイーツブランド「スシローカフェ部」では、今年10月にスッキリとした軽い口どけが特徴の「べつばらクリーム」を使用したスイーツを開発。毎月新商品を開発・提供しています。

クリームたっぷり

その第3弾である「バスクチーズケーキ」(税別300円)は、このクリームに合うように開発したそうです。

表面はしっかりと焼き目が

食べてみると、ケーキの表面がしっかり香ばしく焼き上がっているのに対し、中はひんやりとしていて、レアでもベイクドでもないなめらかな食感が楽しめます。クリームチーズのコクがしっかりと感じられて美味しいです。口当たり優しいクリームが合わさることで、まろやかな甘さが口に広がります。

一方で、どこかすっきりとした感じも。広報担当者に聞いたところ、レモン果汁が入っているとのこと。おやつとしてはもちろん、お寿司を食べたあとにも食べやすい爽やかな仕上がりです。

販売終了は2020年1月19日ごろを予定。

詳細は公式サイトへ。

※持ち帰りは不可です。
※一部店舗は品目・価格が異なります。また、スシローコノミでのお取り扱いはありません。
※期間限定商品はなくなり次第終了となります。

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

合わせて読みたい!

Instagram