2019/12/12

牛丼の「すき家」が本格的スイーツを提供! いったいなぜ?広報に聞いてみた。

すき家」がスイーツを提供しているのを知っていますか?

牛丼チェーンでは非常に珍しい試み。東京バーゲンマニア記者が同じく大手の吉野家、松屋を調べたところ、スイーツメニューはなし

では、いったいなぜすき家だけが......?

2012年から30種以上を提供

すき家は2019年12月11日、「すき家のざくざくレアチーズ~ブルーベリーソース~」(220円)を発売しました。

クリームチーズにシチリア産レモン果汁を加え、濃厚かつ爽やかな味わいに仕上げたレアチーズケーキです。別添えで「ブルーベリーソース」と「クッキークランチ」の2種のトッピングがあり、味と食感の変化が楽しめます。

すき家がスイーツを提供していることに驚いた記者ですが、すき家を展開する「ゼンショーホールディングス」の広報担当者に聞いたところ、2012年から30種以上のカップスイーツを展開しているそうです。

SUKIYA SWEETS」というスイーツブランドを立ち上げ、お手頃ながら本格的なスイーツを開発・提供しています。例えば今年の夏には、フェアトレードコーヒーを使用した「ミルクコーヒーフラッペ」と、爽やかなソーダ氷とバニラアイスを組み合わせた「ガリすきソーダフラッペ」の2種のフラッペを販売していました。

現在はレアチーズケーキのほか、「とろーりコクぷりん」「濃密ショコラ」(各120円)を提供しています。

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

[続き]家族連れやテイクアウト利用者に好評
1

Instagram