2019/12/ 8

スイーツ30種類以上!イチゴ尽くしのデザートブッフェ

2019年12月28日から2020年5月上旬まで、セントレジスホテル大阪(大阪市中央区本町3-6-12)のレストラン「ル ドール」で、セントレジスの創始者であるアスター夫人のサロンをコンセプトにしたデザートサロン、「ストロベリー・ブティック」が開催されます。

「セントレジスホテル創始者のサロン」がコンセプト

セントレジスホテルの創始者であるキャロライン・アスター夫人。ホテル内のレストラン「ル ドール」は、アスター夫人のサロンというコンセプトでアフタヌーンティーやケーキセット、デザートコース、デザートブッフェなどを楽しめるサロンです。

今回はここで、デザートブッフェ「ストロベリー・ブティック」が2020年5月上旬まで開催されます。ペストリーシェフの伊藤慎二氏による「苺ショート」や「苺のオペラ」、「苺クレープムース」など30種類以上のスイーツをラインアップ。また、好きなグラスとベリーをトッピングしてパティシエが作ったパフェと一緒に写真を撮れるフォトブースも用意されています。

開催時間は、1月6日までは、13時から14時30分までと、15時から16時30分までの2部制です。1月7日以降の開催時間の詳細は公式サイトを確認してください。料金は5800円です。

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

特集SPECIAL

特集

Instagram