2019/11/29

日本最大級の文具の祭典「文具女子博」今年も開催。 注目の7アイテム教えるよ~。

文房具マニア

日本最大級の文具の祭典「文具女子博」が2019年12月12日から15日まで、東京流通センター(東京都大田区)で開催されます。

限定品含め約5万点がそろう

「文具女子博」は、実際に文具を直接見て手に取って買うことができるイベントです。

昨年2回目の開催時には、3日間で約3万5000人を動員。年々の盛り上がりを受け、3回目の今年は会期を1日多くした4 日間開催となりました。

今年は過去最多となる133社のメーカーが参加。取扱い数は、今年のテーマ「文具浪漫」に合わせたレトロモダンな文具やここでしか購入できないアイテム含め約5万点が展開されます。

まさに文具ファンが待ちに待ったイベント。今年も早々に注目を集めています。

そこで、各メーカーブースのおすすめ限定商品を、編集部がピックアップ。注目したアイテムを一部厳選し、7つ紹介します。

コクヨ チョコレートキャンパス(1375円)

チョコレート風のパッケージが可愛いノート5冊セット。カカオの配合率をイメージした数字によって、表紙の色が異なります。各日100個限定。

ミドリ 巾着入り文具セット(1650円)

ポップなステーショナリーデザインの巾着に、「活 版印刷ノートセット」や「ロール シール」などを詰め込んだセットです。

コクヨ HAPPY BOX(1650円)

コクヨスタッフ厳選のグッズが詰め込まれたセットです。どんな柄や色かは開けてからのお楽しみ。各日80個限定。

日本ホールマーク イケメン付箋(473 円)

昨年好評の「イケメン付箋」が今年はレトロな雰囲気をもって登場です。

coto mono 箱入り大仏クリップ(880円)

奈良県にあるお店「coto mono」で販売している大仏クリップが「文具女子博」限定で、貼り箱入りで販売されます。コピー用紙100 枚を挟める実用的なクリップです。

シール堂 きらぴかマスキングテープ(715円)

文具浪漫がデザインのとオーロラ箔をあしらったキラキラマスキングテープ。パステルカラーで文具が描かれた「ポップ」と、渋みのある色合いの「ハイカラ」の2種類がラインアップ。

「文具女子博」オリジナルグッズ

どこか懐かしい文具が「文具女子博」とコラボ。過去開催の好評イベント「#インク沼」からも「オリジナルインク」が5種登場します。

ノベルティも注目で、たとえば三菱鉛筆のブースで商品を買うと、三菱鉛筆の広告をデザインした「uniレトロ広告・限定クリアファイル」がもらえます。無くなり次第終了。

体験型コンテンツも大充実

今年も「台湾女子市」など昨年好評の企画もあれば、「来場記念スタンプ」「測量野帳デコレーション」など初開催のイベントも目白押しです。

ミニチュアノートコレクション くじびき(1回350円)

おなじみのノート6種類がミニチュアサイズに。どれが当たるかはお楽しみ。デザインはそのままに、実際に書くこともできます。限定販売。

マスキングテープくじ&テープビュッフェ(1回200円)

好評企画が、数も種類もパワーアップして再登場。参加者全員に限定マスキングテープをプレゼント。当たりが出た人は、オリジナルの台紙に好きなマスキングテープを貼りつけて持ち帰ることができる「マスキングテー プビュッフェ」への参加もできます。無くなり次第終了。

第3回文具女子アワード

文具女子博の名物企画。来場者の直接投票によって受賞商品が決定されます。投票すると先着でオリジナルシールをプレゼント。また、受賞商品に投票した人の中から抽選で、受賞商品の詰め合わせセットが贈られます。

「文具女子博」の入場料は650円。小学生以下は無料。もちろん男性の入場も可能です。

開催時間は10時から17時(17時、最終日は16時、最終入場は15時)まで。

その他「文具女子博」の詳細は公式サイトから。

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

特集SPECIAL

特集

Instagram